『フリースクールの正しい選び方まとめ』無料公開中!

フリースクールにはさまざまな種類があり、子どもの状態によって選ぶべきフリースクールは変わります。Rizではこれまで多くの不登校生を支援してきた経験をもとに「フリースクールの正しい選び方」をまとめました。

詳細はこちら

NPO法人 フリースペースたまりば

エリア
川崎市
対象年齢
小学生, 中学生, 高校生
主な対象者
障がいによる区別や年齢制限なし

主な特徴

学校外の多様な学び・生き方を支援

主に川崎市子ども夢パーク内「フリースペースえん」において子どもたちによるさまざまな自主企画・活動を支援します。 

○各種講座(ものづくり、科学実験、ダンス、楽器演奏、映像表現、ワークショップなど)
○自然体験活動
○野外体験合宿(夏のキャンプ、冬のスキーなど)
○各種イベント(フェスティバル、ライブなど)

不登校・ひきこもりなどで悩む本人や家族等の相談・援助活動

不登校・ひきこもりや非行・いじめなどで悩む本人や家族等の相談・援助活動を行なっています。 電話による相談および来所による個人面談(要予約)を行なっています。(無料)

保護者・教育関係者・学生・市民の学習と交流の機会および情報の提供・発信活動

○「通信」(法人の活動や、フリースペースの情報などを掲載した機関紙)を発行しています。
○たまりばの活動を紹介したホームページやブログつくっています。
○子どもや若者たちの生き方や学びへの理解を深めるための講演活動を行なっています。
○民間のフリースペース・フリースクールや学校・児童相談所などの公的機関ならびに関連団体とのネットワークづくりをすすめています。
○シンポジウム・講演会の開催。

勉強内容

「おはスタ(おはようスタディ)」という勉強時間があります。クイズやパズルなどから、受験勉強まで、自分で持ってきたものをやってもいいですし、「えん」にある教材もいろいろ選べます。何年生だからここからという決まりはありません。ひとりで静かにする人もいるし、みんなでわいわいやるときもあります。違うことをしても大丈夫です。

卒業後の進路

高校や大学・専門学校への進学、就職、事業を始めるなど様々な形で「えん」を巣立ち、元気に生きています。また、巣立った後も、ボランティアとして「えん」の活動を助けに戻ってくる卒業生も多くいます。

費用

・公設民営のため、居場所(フリースペースえん)の利用は原則無料。
・法人運営のため、趣旨に賛同し、活動を応援して下さる応援会員を募集しています。

スクール概要

名称 NPO法人 フリースペースたまりば
対象年齢 小学生, 中学生, 高校生
主な対象者 障がいによる区別や年齢制限なし
利用時間 月曜日~金曜日:10:30~18:00
ただし 火曜日は14:00まで
土日祝日休み
住所 川崎市高津区下作延 5-30-1 川崎市子ども夢パーク内「フリースペースえん」
アクセス(行き方) JR南武線 津田山駅より 徒歩5分
定員 ・「えん」の会員数:85名(2009年度)
※日常的に来訪する生徒は30~40名程
寮の有無
HP http://www.tamariba.org
電話番号 044-833-7562
メールアドレス freespace@tamariba.org
『フリースクールの正しい選び方まとめ』無料公開中!

フリースクールにはさまざまな種類があり、子どもの状態によって選ぶべきフリースクールは変わります。Rizではこれまで多くの不登校生を支援してきた経験をもとに「フリースクールの正しい選び方」をまとめました。

詳細はこちら
「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら