青少年自立援助センター

エリア
23区外
対象年齢
中学生, 高校生
主な対象者
ひきこもり

主な特徴

精神的自立への一歩を踏み出すための生活支援

まずは生活拠点から離れ、精神的自立への第一歩が踏み出せるように生活支援をおこないます。
生活習慣を整え、無理のないペースで体力をつけることで、健康的な生活リズムを定着させていきます。
金銭管理など、一人暮らしに向けたサポートもいたします。

ボランティアから社会に参加し、就労支援もおこなう

ひきこもり状況が長期化し、仕事のイメージが持てていない場合には、ブランク期間や就労経験の有無などを考慮し、適職を見つけられるよう支援します。
ボランティア、職場実習、公共職業訓練、職業適性検査、各種セミナーなど、さまざまな方法で就労支援をおこないます。

自立後もそれぞれが社会生活を維持できるようアフターフォロー

寮を出て自立した後も、それぞれが継続して社会生活をおくれるよう、アフターフォローをおこないます。

勉強内容

基礎学習と受験のための学習を行います。
特に大学受験を希望する場合は、一定のレベルに達した後、内部の学習と共に予備校を利用した受験対策をおこないます。

卒業後の進路

最終的には寮を出て、自宅やアパートから通学・卒業を目指してもらいます。

基本的に通信制高校(高校認定資格併用)・卒業訓練校は卒業まで支援します。
大学・専門学校は、入学後半年から1年は寮から通学します。
安定して学生生活を送れるようになるまで、日常生活の様子をチェックしながら支援を続けます。

費用

○宿泊施設利用料(消費税込み)
入寮金:329,143円
設備費(初回のみ):216,000円
寮費:203,087円/月
※指導料・食費・光熱費・消耗品費・部屋代込
※小遣い・個人使用の消耗品費は実費

○体験入寮費(消費税込み)
体験入寮費:6,687円/日

○通所利用料(消費税込み)
登録料:5,143円(中学生)/10,286円(中学生以上)
設備費:5,143円
月額利用料:10,286円(週1回利用)/20,572円(週2回以上利用)

○相談料(消費税込み)
ご家族のご相談:5,143円
※初回のご相談は10,286円

○家庭訪問料(消費税込み)
登録料:51,430円
訪問料:20,572円/回
※交通費実費

スクール概要

名称 青少年自立援助センター
対象年齢 中学生, 高校生
主な対象者 ひきこもり
利用時間 7:00-22:00

○基本スケジュール
起床:7:00
朝食:7:00-8:30
朝礼:8:30(朝の挨拶・ラジオ体操)
室内清掃:9:00-10:00
午前の活動:10:00-12:00
昼食:12:00-13:00
午後の活動:13:00-16:30
夕食:18:00-22:00
住所 〒197-0011 東京都福生市福生2351-1
アクセス(行き方) JR青梅線「牛浜」駅より徒歩
定員
寮の有無
HP http://www.npo-ysc.jp/
電話番号 042-553-2575
メールアドレス
◆ママだって悩んでもいい。『不登校ママサロン』はじめました
このたびRizでは不登校生の保護者に向けたオンラインサービス『不登校ママサロン』をはじめました。ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数用意。ただいまリリース記念として無料でお試しいただけます。
不登校ママサロンの詳細はこちら
◆不登校生の保護者向け情報を『LINE』で配信中
RizのLINEに無料登録すると不登校生やその保護者の方に向けた参考情報が定期的に配信されます。いつでも参加・退会できるので、興味ある方は下記の「友達になる」ボタンからLINEにご登録ください。

友だち追加