『フリースクールの正しい選び方まとめ』無料公開中!

フリースクールにはさまざまな種類があり、子どもの状態によって選ぶべきフリースクールは変わります。Rizではこれまで多くの不登校生を支援してきた経験をもとに「フリースクールの正しい選び方」をまとめました。

詳細はこちら

北海道自由が丘学園 月寒スクール

エリア
北海道
対象年齢
小学生, 中学生
主な対象者
不登校

主な特徴

総合学習

午後は複数科目が合体したようなユニークな科目が並びます。小中学生が一緒に参加、ものづくり・野外活動などを通じて、環境や地域社会との接点を考えたり、応答しあいながら自分の考えや作るものを高めていきます。自分でテーマを決めて調べたり取り組んだことをまとめ発表する科目もあります。学生や社会人を講師に迎えるゲスト授業も行っています。

スペシャルフライデー

金曜日はほぼ月に1回「スペシャルフライデー」として、 一日を通して体験型の授業・行事が行われます。

勉強内容

学年によって画一的な指導をするのではなく、それぞれの成長・発達に見合った学びができるよう、オリジナルの教材を多用して日々柔軟に工夫しています。年齢関わりなく参加できる異学年オープン型の授業、さまざまな体験実習を重視。ときにはスタッフも一緒に授業を受け、生徒と対等に発言をしたり作品をつくります。進度や個性に合わせた個別・少人数メニューを組み合わせながらも、集団生活を通じて共に学び合うことを大切にしています。

卒業後の進路

小学生の場合
 6年生は3月で小学部を卒業します。中学を自由が丘で続ける場合は、親子面談で確認します。その場合、入学金は不要です。

中学生の場合
 ほとんどの生徒が高校に進学します。これまでの主な進学先は公立・私立の全日制、通信制で、一部、定時制に進む生徒もいます。ただし、公立全日制など内申点が必要な場合は、一定の準備が必要です。また、私立のいくつかは自由 が丘との縁により推薦枠もあります。
 希望によっては、中卒後にしばらく在籍継続する生徒もいます。その中には「高等学校卒業程度認定試験(旧「大検」)」を受け高卒資格を取った生徒もいました。

費用

●入学金  : 50,000円
●月次費用 : 33,500円(教材費・施設費各1,000円含む)
 ※週3日コースなど毎日通学しない場合は調整します。
 ※ひとり親家庭などについては、補助がありますのでお尋ねください。

スクール概要

名称 北海道自由が丘学園 月寒スクール
対象年齢 小学生, 中学生
主な対象者 不登校
利用時間 平日:10:30-15:30
住所 〒062-0051 札幌市豊平区月寒東1条15丁目5-11
アクセス(行き方)
定員
寮の有無
HP https://www.hokjioka.net/
電話番号 (011)858-1711
メールアドレス codmokan@agate.plala.or.jp
『フリースクールの正しい選び方まとめ』無料公開中!

フリースクールにはさまざまな種類があり、子どもの状態によって選ぶべきフリースクールは変わります。Rizではこれまで多くの不登校生を支援してきた経験をもとに「フリースクールの正しい選び方」をまとめました。

詳細はこちら
「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら