トミヒロ

トミヒロ

対応可能な相談

〇不登校傾向や不登校となったお子さんの見守り方や解決に受けた相談。
〇小学校→中学校→高校への進路に関する相談。
○思春期、義務教育期間の子育て一般に関する相談。
○お父さんお母さんの、前向き思考での生き方についての相談や提案。
○不登校傾向、不登校とならないための、予防・未然防止となるお子さんとの接し方についての相談や提案。

無料コラム相談の回答

2人の子どもが不登校気味です。私の力不足でひどくなっている気がします。

...

この記事を読む

娘の居場所をどうやって見つけてやればいいのか教えてください

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は「娘の居場所をどうやって見つけてやればいいのか教えてく...

この記事を読む

プロフィール

●30年余り小中学校の現場で、いじめ・学力不振・不登校・問題行動・発達障がい等で悩む児童生徒たち、その子に関わる保護者・先生方と接してきました。
 そしてその中で、大人の変化によって子ども達が、みるみる成長し、主体的に輝き出す姿をたくさん見てきました。(もちろん、その逆も。)

●子育て子育ちに理論は大切、でもそれ以上に経験だ…
そう思い、よりよい理論や成功体験に子どもを当てはめて支援してきました。が、ある時行き詰まりを感じました。
そしてなによりも大切なのは…その子・その人に応じた関わり方だと気づきました。その子をありのままに受け止め、その子の本質を考えてみると、不登校やいじめが自然と消えていく経験をしました。

●問題の早期解決も大切ですが、予防・未然防止が一番と考えて、現在アメブロにて無料情報を発信をしています。
※心理カウンセラー資格、教職員免許、コーチング資格等を保有していますが、資格や免許よりも考え方や実践を…ぼくのアメブロで…まずはご覧ください。

子供について

年齢・性別

・大学生(女)
・大学生(女)

不登校期間

現在の状況

メッセージ

子育てを成功と失敗に..
子どもの行動を短所と長所に..
なんて、簡単には分けられません。その子の一つの姿として、ただ目の前に現れているだけだと思っています。

お子さんの行動を悲しんだり、親として、先生として、大人としての自分を責めたりしても、あまりいいことはありません。だから…
その姿を素直に受け止めて、その子の本質に応じた関わりを大切にしていきましょう。

そんなお手伝いをさせて頂きます。

関連リンク

◆トミヒロのブログ
https://ameblo.jp/tomihiro50