Kun

Kun

対応可能な相談

心のモヤモヤや、迷い、戸惑い、不安…、一人で抱え込まず、吐き出してみませんか。
同じような経験をし、乗り越えてきたつもりです。
誰かに聞いてもらうことで心が軽くなることもあります。誰かの経験がヒントになることもあります。

次の一歩が踏み出せるように一緒に考えさせてください(*´˘`*)

保育士をしていましたので、
未就学児の お悩みも対応可能です。

無料コラム相談の回答

気分によって学校や習い事に行けない娘を理解できず、優しくすることができません。

...

この記事を読む

怒りっぽくて朝起こすのが大変だった子。現在は不登校中で病院も拒否している状態です。

...

この記事を読む

不登校で辛そうな子ども自身が進級を望んで休みたくない場合、親はどうすべきでしょうか。

...

この記事を読む

不登校の娘のことで学校側は口先だけの対応。何度も約束を破られ、不信感を抱いています。

...

この記事を読む

不登校の息子に気持ちを聞いても全て「分からない」と答えるので、どうすれば良いのか分かりません。

...

この記事を読む

プロフィール

学校に行くことが 当たり前…と 考え、生きてきた私。
不登校初期は どうにか 学校に戻そうと 必死でした。
不登校を経験し、考え方が 大きく変わりました。

大切なのは子どもの命。
見たいのは 子どもの笑顔。
「学校に行くこと」が 当たり前…じゃなく、それ以前に「笑顔で生きること」が 当たり前な日常にしたい。
そう気づいてから いろんなことが好転してきました(^^)

〈保有資格〉
・保育士
・心理カウンセラー

不登校の「親の会」の世話人をしています。

子供について

年齢・性別

・大学生(女)
・高校2年生(男)
・小学6年生(男)

不登校期間

長男
中学2年〜3年
約2年間 不登校でした。

次男
小5の 5ヶ月間くらい 不登校でした。

現在の状況

長男は、中学2年間の不登校を経て、現在は 自分の学びたい学科のある通信制高校に
通っています。
相変わらず ゲーム大好きっ子、疲れやすい子…ですが、自分で調節しながら、生活できているようです。

次男は、小4の後半頃から 行き渋りが始まり、小5の6月頃から5ヶ月間、学校を休みました。
現在は、短時間の保健室登校です。

メッセージ

日常が 大きく変わり、不安いっぱいで 過ごしているお母さんも 多いと思います。

無理して 笑顔でいなくても大丈夫。
辛い時は 泣いても大丈夫。
受け入れよう…と 頑張らなくても大丈夫!

子ども達は、ちゃんと「生きる力」を持っています。
心を緩め、自信をつけ、自分の道を選び進めるように。。
今は ちょっと休んでいるだけ。

その間、お母さんができることは…?
自分の心を緩め、広い視野を手に入れること。
愛情をたくさん伝えること。

母が 上向きになれば、子どもも連鎖して 上昇してきます⤴︎♡ 
親子関係も良好になり、ちゃんと進めるようになります。
焦らなくても大丈夫。
不安を小さくして、大らかな気持ちで包みましょう。
そのお手伝いが できたら嬉しいです(*´˘`*)

関連リンク

◆Kunのブログ
https://ameblo.jp/kumi-coco-0911/