しらゆき

しらゆき

対応可能な相談

子供が小学3年生の時から不登校になり、対応出来る限りのことをしてきました。

不眠症、不安障害、子供のうつ病、適応障害、起立性調節障害、場面緘黙症などで、児童精神科通院の経験もあります。

児童思春期対応のカウンセリングや適応指導教室への通級も経験してきました。

子供のことのみならず学校との対応、夫婦関係など、辛い気持ちをお聞かせ下さい。

無料コラム相談の回答

母親として娘にどんな声かけをしたら良いか教えてください

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は「母親として娘にどんな声かけをしたら良いか教えてくださ...

この記事を読む

プロフィール

娘が小3で不登校になった時、原因探しに躍起になっていました。

病気だから?愛情不足だから?共働きだから?理由がわからず、ただ自分が今までしてきた子育てを全否定されたように感じ、なかなか不登校が受け入れられなくて苦しかったです。

だけど、学校に行くことより”子供の方が大事”と思えるようになってからは、状況が好転していきました。

他人の目を気にして周りと”同じ”ことにこだわる必要はなかったのです。

子供が周りと”同じ”じゃないことが”不安”なのは親側の問題。

そこに気がつき自分と向き合ってきました。

今も不登校ですが、不登校を”選択”しているという感覚で、”悩み”ではなくなりました。

子育てインタビュー記事

その子なりの道がきっとある。焦らず信じて頑張りましょう【不登校生の保護者インタビュー 第4弾】

不登校の子を持つ保護者の方に、我が子との向き合い方を伺う「不登校生の保護者インタビュー」第4弾。今回は、不登校の子どもとの日常...

この記事を読む

子供について

年齢・性別

・中学3年生(女)
・中学3年生(女)

不登校期間

双子姉妹
長女は小3から
次女は不登校期間なし

現在の状況

小学生の時に「学校に行かない」選択をし心が決まっていたので、中学校は入学当初からずっと不登校です。

現在は週1~2回1時間程度、担任への顔見せ程度に相談室へマイペースに登校しています。

学習については、小6から家庭教師と一緒に家庭学習で対応。

現在は本人が大学進学を希望しており、無理なく勉強できる環境を考え、志望通信制高校のAO入試にて合格が内定、来年春から通学を予定しています。

メッセージ

子供1人1人”不登校”の背景は違いますが、愛する我が子の将来を案じ、心から心配する”親心”はみんな一緒です。

心配するがゆえに”不安”になり、さらに学校と子供の板挟みになってしまう母親は本当に辛い思いをします。

辛い思いを吐きだしたくても、子供が不登校ではない母親には理解してもらえず、私も1人で悩んだ時期がありました。

その時に感じたのは、辛い思いを吐き出して愚痴を言える”理解者”の必要性です。

母親が苦しいと、子供も苦しい。

同じ不登校保護者として、その心の負担を少しでも軽くして楽になるお手伝いができたら幸いです。

関連リンク

◆しらゆきのブログ
https://ameblo.jp/igarappoi0317/