りょう育ママ

りょう育ママ

対応可能な相談

毎日…イライラ、モヤモヤ、ヒヤヒヤ、アセアセ…したことありませんか?
いろいろ感情があると思います
メールですべての気持ちを吐き出してみましょう

「どこに相談すればよいのかわからない」
「相談したのに様子を見てって?」
「ママ友には、話せない」
そんな想いによりそいます
いっしょにかんがえていきましょう

1通1通、心をこめてお返事していきたいと思います

無料コラム相談の回答

不登校や学習遅れがありASD傾向と診断された小6娘の進路について悩んでいます。

...

この記事を読む

小3の発達障害の息子が不登校。学校に行きたいのに朝になると緊張してしまうようです。

...

この記事を読む

小学5年の息子が発達障害で不登校です。どうしたらいいのか分からず悩んでいます。

...

この記事を読む

ゲームばかりの息子にたいして、何か伝えたほうがいいのか悩んでいます。

...

この記事を読む

娘が自分の頑張りを認められるように、母親としてできることはないでしょうか

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は「娘が自分の頑張りを認められるように、母親としてで...

この記事を読む

プロフィール

《取得資格》
■兵庫県発達障害サポーター
■特別支援教育支援員
■ひきこもりサポーター(中級)
■発達障害コミュニケーション初級 指導者
■スペシャルニーズサポーター(初級)
■アンガーマネジメントティーンインストラクター
■色彩検定UC級
■図書館司書

《趣味》
マンガ
もともと推理小説を読むのが好きですが、最近は子どもといっしょにレンタルコミックを借りて読んでいます

《我が家》
●2009年生まれの長女(支援級):ASD+境界域知能
●2011年生まれの長男(通常級):ASD+ADHD(不注意)+チック症+触覚過敏+発達性強調運動障害
●2014年生まれの次男(幼稚園):ASD+ADHD(多動)+睡眠障害+手先が少し不器用
3人とも発達障がいと診断された子達です

子育てインタビュー記事

【不登校生の保護者インタビュー】子どもへの向き合い方が変わった転機 vol.2

保護者の方に、我が子との向き合い方を伺う『不登校生の保護者インタビュー』。 今回は「子どもへの向き合い方が変わった転機」をテーマに、...

この記事を読む

子供について

年齢・性別

・小学5年生(女)
・小学3年生(男)

不登校期間

長男が幼稚園の年中で登園拒否をしました
2か月ほど嫌がりながらも登園していましたが、わたしがPTAをしていたため園舎にいることに安心してだんだん登園できるようになりました

現在の状況

わが子は、3人とも発達凸凹ちゃんと診断されています
長男は登園拒否をしたこともあり、小学校入学前に就学相談で教育委員会の担当者の方と面談しました

現在、長男は合理的配慮をしてもらいながら通常学級で楽しく過ごしております

メッセージ

ひきこもりは病気ではなく、状態であり
生物学的・心理的・社会的要因のさまざまな要因がからみあっており
「だれもがひきこもりになる可能性がある」と思っています

発達凸凹を育てているママとして
ひきこもりサポーターとして

不登校だけでなく発達凸凹の特性とどう向き合ったら良いか迷われている
あなたに寄りそいながらじっくりお話をお聴きしたいと思っています

関連リンク

◆りょう育ママのブログ
https://ameblo.jp/decoboco-kazoku