YAYOI

YAYOI

対応可能な相談

お悩みや不安を安心して 吐き出してもらえるように、心をこめて お気持ちに寄り添えるご対応をさせて頂けたらと思います。

私自身も、中学時代からいじめで不登校がありました。
高校もいじめで不登校になり、心身を崩し 中退しています。

その後、通信制高校を卒業し、障がいを持ちながらも、自宅療養を繰り返しながら、様々なアルバイトを経験し今を前向きに生きています。

学校だけが人生じゃない、他に居場所はたくさんある!そんな気持ちを込めていきたいです。

小学生の長男の今現在の体験と、私の中高の体験を ご相談に活かしていけたら幸いです。

無料コラム相談の回答

不登校になりそうな娘の母です。親として学校に行くことを勧めなくて良いのでしょうか。

...

この記事を読む

息子に進路のことを話すべきか、まだ待つべきか迷っています

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は「息子に進路のことを話すべきか、まだ待つべきか迷っ...

この記事を読む

昼夜逆転して生活が不規則になっている息子のことが心配です

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は「昼夜逆転して生活が不規則になっている息子のことが心配...

この記事を読む

プロフィール

不登校を乗り越えて、障がいと向き合って、今の旦那さまと出逢い二人の男の子の子宝にも恵まれて慎ましやかな幸せが訪れました。

あの時 不登校になり その後 様々なことを乗り越えたからこそ、今の幸せが人一倍輝いて見えます。

保有資格は、
ベビーシッターと
子育て支援員です。
保育補助のお仕事経験があります。
発達特性(障がい)のある園児の補助についていたこともあります。

趣味は、学生の頃にいじめで辞めた部活のスポーツ、ソフトテニスです。

長男も一緒にやっています。幼稚園の二男もマネします。パパも初心者から始めて、
家族でテニス大好き一家です。

子育てインタビュー記事

不登校を経て、前よりいい方向に変化しました。【不登校生の保護者インタビュー第11弾】

保護者の方に、我が子との向き合い方を伺う「不登校生の保護者インタビュー」第11弾。 今回は、小学三年生の息子(今年より不登校...

この記事を読む

子供について

年齢・性別

・小学3年生(男)

不登校期間

2018年の4月に小学3年生の長男が友達関係の悩みなどで心身を崩し、不登校になりました。

親子で試行錯誤しながらも 尊敬するブロガーさんの
「このことは、きっといいことに変わる!」

というフレーズを思いだし ママの私も明るく、自分のことも楽しみながら 前向きにひた向きに取り組んできました。

学校側と連携を取りながら、別室登校、適応指導教室を経て、夏休み前には 少しずつ少しずつ教室へ行けるように!

親子で乗り越えてきたその絆は深く深くなりました。

現在の状況

長男も私たち夫婦も、家族で様々なことを乗り越えながら 前を向いて歩んでいます。

小3の冬休み前に ほぼ復学していましたが、とある友達との関係で 冬休み明けに心身を崩し、今は 適応指導教室登校とホームスクーリングです。

まだ、体調に波があるので、今後 市の教育カウンセリングを受けながら 子どもの力を信じて 見守っていけたらと思っています。

「生きて元気に笑っていてくれれば、それがいい」

と思った時の気持ちを 忘れずにいたいです。

不登校ではなく、未来ある 未知の可能性を秘めた、という意味を込めて、主人と一緒に考えた言葉。

未登校!

不安や心配もあるけれど、家族で前向きに!明るく!未登校を開拓していきたいです。

メッセージ

どんなお子さんにも、無限の可能性が秘められています。

子どもと触れ合い、時に子どもから学ぶことも多い保育に携わることは、私のやりがいです。

子どものパワーと未来は限りない!

子どもは、社会の宝です。

皆さんと、お子さんのこれからを共に悩み 考えさせて頂けたら幸いです。

私自身が、皆さまから学ばせて頂くことが多いです。

到らない点も多々ありますが、どうぞ 宜しくお願い致します。

関連リンク

◆YAYOIのブログ
https://ameblo.jp/yayoi8013/