2020/02/25 2020/02/24

【保護者のお悩み相談室】学校に行くのも休むのもキツいという娘にどうしてあげたらいいのでしょうか。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『学校に行くのも休むのもキツいという娘にどうしてあげたらいいのでしょうか。』という悩みを相談してくれた「カピパラ」さんに、相談員「杏」さんから回答をいただきました。

カピパラさんのお悩み

中学2年生の長女のことで相談します。
緒うふぉは中学2年生夏頃より登校しぶりが始まり、現在は行ったり行かなかったりをくりかえしています。

最初のきっかけは友達とのトラブルでしたが、それは1ヶ月程で解決しています。

長女は学校に行っても、休んで家にいても辛いといいます。
学校に行けば休みの多い自分を見るみんなの目がとても気になるといい、休めば登校できない自分が嫌になるといい、、、

学校にも相談し、無理して来なくても来たい時にきて休みたい時休んでと本人に任せて生活している状態ですが、どちらもきついという本人、、、

スクールカウンセラーの先生とは数回面談したようですが合わなかったようで、面談が苦痛だと担任に話して辞めてしまいました。

気持ちが少しでも楽になれるにはどうしてあげたらいいのか、と日々悩んでおります
まずは気持ちが落ち着ける日々を過ごしてほしいです。

相談員「杏」の回答

カピパラさん

はじめまして。
相談員の杏と申します。
どうぞ宜しくお願い致します。

つらい気持ちをらくにしてあげたい…
まずは気持ちが落ち着ける日々を過ごしてほしい…とおっしゃるカピパラさんは、娘さんを守り、しっかりと寄り添っておられるお母さんですね。私は、ご相談メールを読み終わらせていただくと同時に、『娘さんは大丈夫❗️』という想いしか湧いてきませんでしたよ。

何故なら、学校に行けば休みの多い自分を見るみんなの目がとても気になる…休めば登校できない自分が嫌になる…と、ご自身を責めて苦しんでいる娘さんを、丸ごと認めて、受け入れて、愛してあげられる器をお持ちのお母さんのカピパラさんだからです。

私も、中学3年生の時に不登校になりました。まさにカピパラさんの娘さんのような想いで、自分を責める、責めて、頑張って明日こそは行こう…と思うけど、やっぱり行けずにまた自己責めのループの中におりました。

でも、私の母は、学校に行けとは一回も言ってはきませんでした。しばらく昼夜逆転など生活のリズムが崩れても、正そうとすることもありませんでした。ただ…『今まで、頑張ってきたんだね…』って、ただただ…受け入れ、寄り添ってくれました。私の中に、また元気が貯まるのを待ってくれたんです。

学校には行けなかったけれど、母は旅行や映画、美味しいご飯など、いろんなところへ連れ出してくれたし、私が行きたいところにも付き合ってくれました。絶対的に、私を受け入れてくれたんです。だから、少しずつ少しずつ、こんな私でもいいんだ…って自分を受け入れ認め、このままの私で○。ここからスタートと、また切り替えることができたと思うのです。

だから、カピパラさんの娘さんも大丈夫。
カピパラさんの娘さんへの愛は、私の母のように、無償の愛なのではないでしょうか。学校へ行っているから良い子…といった条件付きの愛ではなく、エネルギーを蓄えて、また旅立つ我が子の羽を休ませ、今のカピパラさんがしている信じて待ち、大きな愛で、見守ってあげていること…これこそが、一番大切なことなのではないかと、私は思いますよ。

カピパラさんは、もう、今、すでに、されているんですよ。これからは、急がずに、娘さんの元気が貯まるのを待ってあげるのはどうでしょうか。きっと、娘さんが居心地の良い場所から、スタートしていける日が来ると思いますよ。

カピパラさんと娘さんのお気持ちが少しでも軽くなり、明日に向かわれていくことを心から願っています。また、いつでもご相談くださいね。ママサロンでは、十人十色の子育てと向き合ってうる相談員が、いつでも一緒に考えていきますよ。この度は、ありがとうございました。

ママサロン相談員
◆相談員「杏」について
杏

大学生の長男と高校一年生の次男(中学二年の秋〜中学三年の夏まで不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用すると杏に個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ