2020/02/16 2020/02/15

【保護者のお悩み相談室】周りの話を聞くだけでエネルギーを使ってしまう長女がゆっくり過ごせるようになってほしい。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『周りの話を聞くだけでエネルギーを使ってしまう長女がゆっくり過ごせるようになってほしい。』という悩みを相談してくれた「さっきょ」さんに、相談員「Kun」さんから回答をいただきました。

さっきょさんのお悩み

12歳小6の長男と10歳小4の長女が二年前から不登校になりました。
長男は、全く行かなかったり時々行ったりを繰り返しながらも、昨年11月からほぼ毎日行けるようになってきました。
長女は、目標としていた二分の一成人式での実行委員と伴奏のピアノの役目を無事終えてほっとしたのか、あるいは、一昨日に席替えがあり苦手とする騒がしい男子の横になったせいか、行きたくない!となり、昨日今日と2日お休みしました。

長女は行きたくないと毎日言っており、自分なりに行くための心の準備が出来てないと友達が迎えにきてくれても顔も出さずに、先に行ってもらっています。長男の友達が迎えにきて家に入ってくるのですが、そのたびに「行こうと思ったのに、あの人のせいで行けなくなった!」と、いつも何かのせい誰かのせいと言います。まだ間に合う時間なので、行ってみようか?と声をかけても、今更遅れて行きたくないと言います。

それなのに、1日中「やっぱり今日、行っておけば良かった!もう!」と怒り出したり、宿題をやっていてわからなくなると投げ出して怒りながら寝たりするので、明日も行かないつもりなのだろうかと心配になります。

私自身も「じゃあ、行ったらいいじゃない、何故人のせいにするの?」と言葉には出しませんがイライラして態度に出てしまいます。

真面目で人目を気にしやすい子です。学校へ行くと色々な出来事を見聞きしては自分の事のように腹をたてたり、同情したりするので周りの話を聞いてるだけでエネルギーをたくさん使ってくる子だなと思います。もう少し心身共にゆっくりできるようになれたらいいなと思います。

相談員「Kun」の回答

さっきょさん はじめまして。
相談員のKunと申します。
どうぞよろしくお願いします。

6年生の息子さんと4年生の娘さんが不登校気味なのですね。
行ったり行かなかったり…を繰り返しながらも、11月頃からほぼ毎日登校できるようになった息子さん^^
安心できる環境の中で力を蓄えたのでしょうね。

今回は、娘さんのことでご相談ですね。
微力かもしれませんが、少しでもお力になれると嬉しいです。

娘さんの様子を読ませていただきました。
二分の一成人式の実行委員とピアノ伴奏を目標として頑張ってきたんですね。
きちんと役目を終えた娘さん、 頑張りましたね。
「意思が強く、目標に向けてしっかり頑張れる娘さん」という印象です(*´˘`*)
さっきょさんから見た娘さんはどんな感じでしょうか?

文面から探すと…
「真面目で、人目を気にしやすく、学校へ行くと色々な出来事を見聞きしては、自分の事のように腹をたてたり、同情したり、聞いてるだけで、この子は学校でエネルギーをたくさん使ってくる子だなと思う」…とのこと。
きっと感受性が豊かで素敵なお子さんですね^^
とても魅力的なお子さんだということが伝わってきますよ♡

さっきょさんが気になっているのは
「人のせいにする」というところでしょうか。
「人のせいにする」→これね、私は「自分を守ろうとしてる」んじゃないかな…と思うんです。

“自分の失敗にしたくない” “怒られたくない” “傷つきたくない”…という気持ちが根っこにあって。
他人のせいにする事で、無意識に自分の心を守ってるのかもしれません。傷つかない為の防御策。

逆に言えば…
「人から認められたい」という気持ちの表れだとも思うんです。

…なんて 偉そうに言ってすみません^^;
実は、うちの末っ子も、なんでも人のせいにする時期がありました。(娘さんと同じ年齢の頃です)
私もそばでイライラしていましたよ(^^;;
見かねた上の子が「人のせいにすんなっ」と叱り飛ばしたこともありました(もちろん逆効果ですよね^^;)

その中でふと気づいたんです。
この子は 認められたいだけなんだろうなぁ…って。
そう思ったら日常の中で 自然に「ありがとう」を言う機会が増えて…、いつのまにか末っ子のイライラも治まり、人のせいにすることもなくなりました。
「ありがとう」って『魔法の言葉』ですね(*´艸`)

うちの末っ子も 繊細で人の目を気にする子です。
きっと そういう子には、日々の感謝の言葉が 最大の癒しになるんだと思います♡
そういう子じゃなくても、誰もみんなそうですよね。

感謝は癒しにもエネルギーにもなります。

人との関わりの中で、エネルギーをたくさん使ってしまう娘さんは、きっと感謝されることで 自分を認め癒すことができると思います。
そしたら 「心身共にゆっくりできるようになれたらいいな」…という さっきょさんの願いも叶っていくのではないでしょうか。

さっきょさん自身も、頑張ってる自分を労い 癒しながら過ごしてくださいね。
お母さん自身が元気でいることが何よりも大切です。

また迷うことがありましたら、Rizにお声かけくださいね。
これからもさっきょさん親子を応援しています。
この度は ありがとうございました。

Kun
◆相談員「Kun」について
Kun

高校二年生の長男(中学二年間不登校)と小学六年生の次男(小学五年生より不登校)と長女の3人を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとKunに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ