2020/02/03 2020/02/02

【保護者のお悩み相談室】不登校中の高校生の息子の本音が分からず、どう接したら良いのか分かりません。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『不登校中の高校生の息子の本音が分からず、どう接したら良いのか分かりません。』という悩みを相談してくれた「レモン」さんに、相談員「yuki」さんから回答をいただきました。

レモンさんのお悩み

高校一年生の息子のことで相談させてください。
息子は小学校高学年くらいから遅刻や欠席が増えていき、進級ができないと分かってから不登校になりました。

通信制高校に転学することに決めたのですが、必要な提出物が完成していないため今も不登校が続いています。家ではネットゲームとアニメで過ごしています。不規則な生活です。

息子の本音がわかりません。
聞いてみても、返事は返ってきません。
自分でも分からないのか、言わないだけなのかさえ分からず進展なしです。

親としては、息子が幸せだと思えるようになってくれたらいいです。
どう接していけば良いのでしょうか。

相談員「yuki」の回答

レモンさん。
相談員のyukiです。よろしくお願いいたします。

今回は『お子様の本音がわからない』ことについて、一緒に考えていけたらと思います。

大切なお子様が道に迷っています。親としてはなんとかしてあげたいですよね。それも無理やりではなくて、なるべくお子様の気持ちを尊重して、お子様の為を思って。だからこそお子様の気持ちが聞きたい。本音が知りたいですよね。レモンさんのお優しいお気持ちがご相談から感じられます。お辛いですね。とっても頑張っていらっしゃるのでしょう。

レモンさんにお聞きしたいのですが、日常の会話は問題なくできていますか?もしここができていないなら、まずは日常の何でもないことが話せる間柄になっていただきたいと思います。

うちもね…息子が高校生の時に不登校を経験しましたから、とてもよく分かります。高校生くらいになると『親だから』だけではもう通じなくて、その親だって『話したい人』『相談したい人』でなければ話したくないようです。

レモンさんはそうではないと思います。ここからは私はこうだったんです…と私の悪かった部分を書きますね。私は…何に対しても『問題は解決するべきものだ』と思っていました。解決するために考えるものだ。解決する方法を考えるものだ。例えば通信制に進むことにたいしてどうする?って聞いた時、息子が『分からない』と答えたとします。私は『何が分か
らないの?じゃあどうしたいの?学校以外でもいいんだよ?働いたっていいんだよ?なにかやってみない?』ってグイグイ歩み寄って、分からない事に対して答えを与えようとしていました。

私って本当に嫌な親で(;^_^A不登校になる前の日常の会話だって息子が何か言えば、よき母ぶってアドバイスしたり、寄り添ってみたり、時には否定したり…

『ただ聞く』その事ができない私には子どもだって相談…しませんよね。

お子様が、悩んでる。分からない。その言葉すら出せないその時は、その言葉をお母さんに言ったって…と思っているのかもしれません。

これってね…レモンさんが悪い訳ではないんですよ。お子様の為を思ってこうやってご相
談をくださるお母様です。悪いお母さんなわけありません。

ほんの少し…その思いが伝わりにくかったのかもしれません。だったらそこを解していければと思います。

●日常の会話ができる関係に
●子どもが話している時はどんな内容でも聞く
●否定しない
●アドバイスをしない

『この人には話してもいいな』そんな風に思ってもらうこと。私はそこから始めました。お
子様が本音を話さない事に悩むのではなく、お子様が本音を話したくなる間柄にお二人ですすんでみてくださいね。転学の手続きや、本音を話すには少し時間がかかるかもしれませんが焦らず焦らず。

レモンさんのご相談の最後にありました。『息子が幸せだと思えるようになってくれたらいいです』この気持ちがあるお優しいお母様です。大丈夫。

レモンさんとお子様が、何でもない事も一緒に笑って話せる間柄になれるよう願っています。


未来はくるくるみんなにくるくるyukiでした
◆相談員「yuki」について
yuki

大学生の息子(高校一年生より不登校)と高校一年生の娘を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとyukiに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ