2019/12/28 2019/12/27

【保護者のお悩み相談室】担任から怒られ続けた息子が、憎しみでいっぱいになり苦しんでいます。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『担任から怒られ続けた息子が、憎しみでいっぱいになり苦しんでいます。』という悩みを相談してくれた「りり」さんに、相談員「りょう育ママ」さんから回答をいただきました。

りりさんのお悩み

小学5年の息子のことで相談させてください。
息子は集中すると周りが見えなくなるタイプで、忘れ物も多く、ADHDのボーダーラインにいるのではないかと感じています。

クラスでは人気者で、リーダーシップがある一面もあります。
運動神経はAランク、勉強は普通です。
小学2年生の頃の担任の先生には「良くも悪くも目立つ」と言われたことがあります。

現在の担任は、優等生が好きでやんちゃな子が嫌いな先生です。
うちの息子は「言うことを聞かない」との理由で、担任の先生から集中的に怒られています。
1学期からずっと息子だけが怒られ続けてると、他の子のママからよく聞いていました。

親の私も先生が苦手でしたが、子どもの前では「先生は女の人だし、許してほしい。」と先生をかばうようにしていました。
息子は私に「先生が嫌いだ」とひと言も言いません。
学校の出来事も話さない子でした。

しかし11月から先生に反抗するようになり、クラスの子達と一緒に先生を困らせようと教室を歩き回ったり廊下に出たり、授業をボイコットするようになったりしました。

本人に聞くと「先生が自分だけを怒りすぎて許せない」と泣きます。
仕返しがしたいと怒りでいっぱいです。

息子はクラスの一部男子の間ではカリスマ的存在なので、先生への反抗はエスカレートし、学級崩壊を起こしています。
クールダウンのために何度か休ませたましたが、再登校するたびに「●●コール(息子の名前)」が起こり、またさぼったり授業を妨害したりしてしまっています。

息子は「自分は壊れてしまった、とことん悪になってやる」と言っています。
親としてはそんな状況を心配し、また休ませてしまっています。
息子自身は学校は楽しいらしいです。

以前は私も息子に厳しく叱っていましたが、この問題が起きてからは一言も怒らなくなりました。
「どんな悪い行動をしても、行動が悪いのであって、あなたは悪くない。」
「心のきれいな子。お母さんはあなたが好きよ」
と毎日伝えています。

家ではお手伝いもします。
本人が嫌がることは、その気持ちを尊重してやらなくていいと言ってます。
でも学校へ行くと素行が悪く、人相の悪い顔になります。

親としては、息子から先生への憎しみを解きたいです。
どうしたら良いでしょうか。

相談員「りょう育ママ」の回答

りりさん、はじめまして
相談員の「りょう育ママ」です
ココロをこめて回答させていただきます

たいせつなお子さまのことをご相談くださり
ありがとうございます
わたしも小5の娘がおり、小3の息子がおります
将来の息子を思いえがきながらおこたえしたいと思います

まず、りりさんの対応は とても素晴らしいと思いました

「どんな悪い行動をしても、行動が悪いのであって、あなたは悪くない。
心のきれいな子。お母さんはあなたが好きよ」

この言葉は、なかなか言えません
お子さんに時間はかかると思いますが、きっと伝わりますよ

あと、気になったのが
「言うことを聞かないと担任の先生に怒られたこと」です

どんな場面で
なにをしていたのか
先生は、息子さんにどんな伝え方をしていたのか
具体的に知りたいと思いました

なぜなら、あいまいな言葉や一斉指示は、わかりにくいお子さんもいるからです

例えば
「ちょっと待つ」
⏩️何分、待つのかわからない
「廊下は走らない」
⏩️ジャンプならよいの?
などなど

わが子は、1つの指示は1つの意味しか覚えられないことがありました
「玄関にあるランドセル片付けて、給食セットだしてから、おやつ食べや」
ランドセルの話は、どこかに行って いきなりおやつを食べはじめます(笑)
わが子は、真面目です
最後の言葉しか覚えていられなかったのです

わたしの息子も学校の話ができなかったです
異性である、わたしに「イヤなこと」を話すのはプライドが許さなかった
弱音をはくことが、できなかったみたいです

「先生が自分だけを怒りすぎて許せない」は、そんな息子くんからのSOSだとわたしは受けとりました

息子くんが落ち着いているときに一度 しずかな声で聴いてみてください
先生が謝れば許せるのか?
学校に行かなければ、許せるようになるのか?

ママに話がしにくい場合は、だれとならお話できるかを聴いてください

パパなのか
お友だちなのか
近所の人なのか
親戚の人なのか

おそらく答えは、息子くんの中にきっとあります

少しでも参考になれれば、うれしいです
☑️話の切りだし方がわからない
☑️もう少し詳しいことをお聞きになりたい
そんなときは、ぜひメール相談してください

わたし以外にもいろんなパパママ相談員がいます
りりさんにあった相談員をご指名くださいね

みんな そのまま それでいい
りょう育ママでした
◆相談員「りょう育ママ」について
りょう育ママ

発達障害の3人のお子さん(小学五年生・小学三年生・幼稚園生)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとりょう育ママに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ