2019/11/05 2019/11/05

【保護者のお悩み相談室】不登校の息子に体調不良や幼児退行などの症状が出ていてどう対応したら良いか分かりません。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『不登校の息子に体調不良や幼児退行などの症状が出ていてどう対応したら良いか分かりません。』という悩みを相談してくれた「さちママ」さんに、相談員「ともみ」さんから回答をいただきました。

さちママさんのお悩み

不登校中の小学生の息子のことで相談させてください。

息子はある日に急な頭痛で病院を受診。
その後、受診のために遅刻、早退、欠席をしていました。
医師からは息子の頭痛は心因性のものだといわれました。

現在、頭痛についてはある程度軽減されたようです。
しかし、頭痛に続いて今度は腰痛を訴えており、家では一日中ゲームをしています。

またこれまでは無かったような幼児退行(ハグや軽いキス)がみられ一日中求めてきます。
どうしたら良いのか分からず、限界を感じています。

息子は学校に戻りたいと言っています。
急がせるつもりもないですし、ゆっくりさせてあげたいです。
体調不良がなくなり、幼児退行も落ち着いて、穏やかに生活してしていけたらと思っています。

相談員「ともみ」の回答

さちママさん はじめまして(*^^*)
相談員のともみです
どうぞよろしくお願いいたします(^^)

このたびはご相談を
お寄せいただき
ありがとうございますm(_ _)m

**********

さちママさんの不安な思いをお話ししてくださりありがとうございます。

さちママさんのどうしたらよいか限界。。という気持ち。

すごくわかります。

はじめに私の息子の話をお話ししてもいいでしょうか?
幼児退行についての私の体験からの話になります。

私は息子が小5のとき、幼児退行の症状を経験しました。もうすぐ6年だというのに、ちょうど幼稚園か小学校低学年のときのような甘え方で、私と算数セットのおはじきで遊ぶ。。そんなこともありました。

もともとベタベタ甘えるタイプではない息子の姿は私も受け入れ難く、胸が締め付けられる毎日で苦しかったのを思い出します。

そのとき幼児退行のことを調べたのですが、不安な気持ちが大きくなると出る症状のようで、とにかく息子は安心したかったのだと。。

わかっていても現実を受け入れることは本当に難しいことでした。


さちママさんの息子さんについて

小学生とはいえ、突然の濃厚な甘え方に混乱しますよね。。

ここまで育てたのに、また育てなおしているみたい。。
リセットされてしまったのか。。
私は自分の子育てした時間が消えていくような気持ちになりました。

でも、確かに。。
育てなおしだったんです。

私も混乱の中でよくわからずに『もう一回育て直せばいい』となんだか諦めたように甘えさせました。とても悲しかったですが。。

それが良かったらしく、数カ月で症状は安定し、小6で新しい部活にも入るくらいに。。

子供自身も自分自身の不安定さはわかっているようです。
気持ちは甘えたい部分が強く出ていますが、身体は成長しているのですから。。

出来たら身体も小さくなりたい。というのが子供の本音かもしれません。。

小さくなれば、思いきり甘えて受け止めてもらえるから。。

本当はタイムマシンにでも乗って、小さかったときに戻りたい。。

それが幼児退行なのかもしれない。。と私は息子を見て感じました。


息子さんの甘えたい気持ちを受け止めるさちママさんは本当に苦しいと思います。

幼児退行を調べると
『甘えたりなかった』
『愛情不足』
なんていう言葉も出てきました。

でも、足りなかったり、消えてしまったわけじゃなく【ある】から取りに戻っただけ。

私はそう感じています。

息子さんの心の中は、小さいときのさちママさんとの関係を思い出しているだけなのかもしれません。無意識ですがね。

もう一度、優しく包まれた小さかったときのことを思い出して、安心感を求めているだけなのだと思うのです。。

**********

息子さんの気持ちを受け止めている今、本当に大変な思いをされていると思います。

少しの間でもひとりになる時間を取るようにしてくださいね。

長い時間出掛けることが出来ないときは私は日常のちょっとした部分に工夫をしました。

好きな香りの洗顔料を使うことや美味しいものをちょっとだけ好きなときに食べる。。など。
罪悪感のない程度に。。

まずはさちママさん自身をゆっくりさせてあげてくださいね。

お母さんのゆったりとした思いは息子さんにとって安心できる穏やかな時間に繋がるのでは。。と思いますよ(*^^*)


Rizではメール相談も受け付けています。
お気軽にお問い合わせください(^^)
◆相談員「ともみ」について
ともみ

通信制高校二年生の長男(中学一年生より不登校)と中学三年生の長女(小学五年生より不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとともみに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ