2019/10/16 2019/10/16

【保護者のお悩み相談室】小3の発達障害の息子が不登校。学校に行きたいのに朝になると緊張してしまうようです。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『小3の発達障害の息子が不登校。学校に行きたいのに朝になると緊張してしまうようです。』という悩みを相談してくれた「ゆみっち」さんに、相談員「りょう育ママ」さんから回答をいただきました。

ゆみっちさんのお悩み

こんにちは!初めてメールさせて頂きます。
小三の息子の不登校で悩んでいます。

息子は発達障害でADHDと自閉症スペクトラムと学習障害があります。
普通級で入学して付き添いをしたりしながらこれまでなんとかやってきましたが、今年の夏休み明け頃から休みがちになりました。現在は不登校になって3週間になります。

本人としては学校に行きたい気持ちがあっても朝なると緊張してしまうようで、今日もいけてない状況です。放課後に一緒に学校に行くなどして学校の先生との関わりを持つようにしていますが、息子は登校できないことに悩んでいます。

何か助言をいただけますと幸いです。

相談員「りょう育ママ」の回答

ゆみっちさん
はじめまして
相談員の「りょう育ママ」です
ココロをこめてお返事させていただきます

わたしにも同じ小学3年生の息子がいます
ADHDと自閉症スペクトラムの診断がおりています
とてもヒトゴトと思えません…

ゆみっちさん、毎日お疲れ様です
また、たいせつな想いを伝えてくださり、ありがとうございます

凸凹ちゃん(発達障害のお子さん)は、自分の想いを言語化するのが苦手です
ストレスを受けていたり
イヤな想いをしても
「なにが原因」かをうまく言葉で説明できないことがあります

○本人は行きたい気持ちがある
○朝になると緊張してしまう
○放課後、学校に一緒に行ける
これらのことから分かるのは

「ママとなら安心」ということです

ゆみっちさんが、息子さんのココロの拠り所となっているんですね
これは、とてもスゴいことなんですよ

今は、出口の見えない迷路に入った気分になっているかもしれません
あせらず「いっぽ」ずつゆっくりすすみましょう

ゆみっちさんの想いを聴いてくれる方が側にいますか?
一人で抱えこまないでくださいね

これからをいっしょに考えていくことはできますよ
たよりになる相談員が10人おります
ぜひメール相談してみてください

みんな そのまま それでいい
りょう育ママ でした
◆相談員「りょう育ママ」について
りょう育ママ

発達障害の3人のお子さん(小学五年生・小学三年生・幼稚園生)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとりょう育ママに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ