2019/10/07 2019/10/07

【保護者のお悩み相談室】小3の息子が不登校、本人も原因が分からない状態です。親は今何をするのがベストなのでしょうか。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『小3の息子が不登校、本人も原因が分からない状態です。親は今何をするのがベストなのでしょうか。』という悩みを相談してくれた「青空」さんに、相談員「ともみ」さんから回答をいただきました。

青空さんのお悩み

初めてご相談させていただきます。
藁にもすがる気持ちで、こちらに辿り着きました。よろしくお願いします。

今年の5月から完全不登校の小3の息子のことです。
はじめは学校に行こうとすると頭痛や腹痛で行けなくなり、しばらく様子を見ましたが、これは休ませないとダメかもと思い、本人にも「無理して行かなくていいよ」と伝えて完全に休みはじめました。

夏休みの中盤までは、毎日一回は外出していましたが、8月の後半から外に出たがらなくなり、今はほぼ家で過ごしています。行きたいところはあって、本人も出かける準備をするのですが、直前に頭が痛いと言って、行けないことが多いです。

家では元気にしていますが、朝早くから夜寝るまで、テレビを消したがらず、食事のときだけは消す約束にしています。
こんな状態がいつまで続くのか不安です。

不登校になってしまった理由は、分からないんです。本人も分からないと言っています。具体的な原因はないようです。

ただ、性格的には優しく敏感で、共感力がつよく、感受性が豊かなので、集団は辛いこともあったのではとも思います。ただ、たくさんのお友達もいて楽しそうに通っていたので、何の問題も感じませんでした。先生もそう感じていたそうです。

運動が得意でしたので、あるスポーツを幼稚園のときから続けてやって、最近は良い結果が出て本人も自信になっていたと思います。その反面、期待もかかり、もしかしたらプレッシャーもあったかもしれません。今はそちらも行けず、休んでいます。

まだ小3なので、中学生の不登校とはなんとなく少し質が違う気もして、どのような対応が良いのかとても悩みます。
また、不登校には段階があると聞きました。息子は今どんな段階と考えたら良いのでしょうか。

登校刺激や、外出やお手伝いや勉強や、息子がやりたがらないことは今はまったくしていません。ほぼ自由に過ごしています。でも、これで良いのかも分かりません。

息子が不登校になってから私は休職していましたが、今月から2時までの時短で復帰しました。スクールカウンセラーの先生や夫と相談し、あまりべったり家にいるよりは、その方が息子にも良いし、私も良い気分転換になるだろうとそうしました。息子は、全然仕事行っていいよーと言っており、ひとりでお留守番も今のところ逆に気楽に楽しんでいるようですが、ひとりで孤独の方が楽しいなんて言うので何だかちょっと悲しくなったりもします。

毎日毎日悩んでしまいます。なるべく家の中は明るく楽しくと心がけているのですが、ふいに苦しくなったり。。
不登校になったからといって息子が大事で愛してやまないことになんら変わりはないのですが、今何がベストなのか分からない感じです。

どうかご助言いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

相談員「ともみ」の回答

はじめまして(^^) 青空さん
相談員のともみです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

青空さん。
Rizを見つけていただきありがとうございます✨

これも何かのご縁(*^^*)。
ご相談の内容を一緒に考えさせてくださいね。

息子さんの突然の不登校とのことですが。。

活発で優しい息子さんの突然の出来事にどんなふうに気持ちを整理したらいいのか、何をしたらいいのか、大変混乱されたのではないでしょうか?

実は私の息子も気持ちが不安定になりはじめたのは小学生(現在高校生)でした。5年生でしたが。
うちの息子も青空さんの息子さんと同じように活発で優しいんですよ。習い事や学校生活にも問題も感じたことがなかったし。。

でも、随分あとからわかったことですが。。

周囲からの印象と本人が感じていることに差があり、本人はだいぶ頑張っていたんだな。。と私は知ることになりました。

それを知ったのは息子自身の気持ちの成長があり、自分自身について説明してくれたからなのです。

その成長には不登校という経験から得たものも含まれているように思います。。

 
*********


ご相談内容を読ませていただきました(^^)
詳しく書いていただきありがとうございます。

頭痛、腹痛の訴えは心配になりますよね。気持ちからのものだったということでしょうか。

息子さんは自分の訴えをお母さんに信じてもらえて『行かなくてもいい』と言ってもらえたことで、家で元気に過ごせているのでしょうね。
良かったです(^^)

さて、ご相談について

①息子さんの本当の気持ちは?
②今のベストな対応は?

この2つを考えていきたいと思います。

 
①息子さんの本当の気持ちは?

たとえ毎日一緒に暮らしている我が子だとしても、本当の気持ちはわからないものですよね。小学生でも。。

親子でも、親の気持ちと子供の気持ちは別々ですからね。

わかっていてもちょっと寂しい気持ちになりますが。。(T_T)

息子さんは青空さんから見ても、学校の先生から見ても問題なかったとのこと。

本当に頑張り屋さんですね(^^)

なので、今、お休みをしているということは息子さんの心の中には何か思いがあるかもしれないですよね。。

実は

【出来ること】や
【苦手なこと、出来ないこと】



【やりたいこと】や
【やりたくないこと】

は別なので、

【上手に出来るからやりたいこと】というわけでもなく

【苦手だからやりたくない】ということばかりではないのだと思うのです。

●好きこそものの上手なれ
●下手の横好き

両方ありますからね。。

 
息子さんはお友達との関係や運動など上手に器用にこなせるお子さんなように感じましたがいかがでしょうか?

今まではやろうと思うことが器用に上手く出来ていたので、

今、はじめて何かの出来事で立ち止まって考えているのかもしれないな。。なんて思うのです。

実はうちの息子は成績がよく、運動も得意でしたが、習い事のトラブルから自分の本当の気持ちに気づいたようで、本当は好きじゃなかった!と言われて学校の先生と私は本当に驚きました。。

 
②ベストな対応

【息子さんがやりたがらないことを今は全くしていない】

そんな時期があると思います。

気持ちって『これがやりたい!』ということよりも『これは嫌だ!』のほうが出しやすくて、『嫌だ』をしっかり出せるようになったら『やりたい』が出てきますよ。

嫌なことかもしれないから。。と周囲が先回りして排除したりせずに、自分の意思で『嫌だ』と言うことが出来ることが大切に思います。

我が子もそんな道を辿りました。

優しくて賢い子ほど、周囲の状況が理解できるのでなかなか『嫌だ』が言えないようです。。

そして、何がベストかとあえて言うなら。。

今、息子さんがご両親に『嫌だ』を言えているようなら、ベストだと私は思います(^^)

ただ、子育てにベストはない。とも思っています。

自分の子供との関係で幸せに感じる瞬間は本当にベストな気分♡ですが、そうなるためのベストな方法はないな。。なんて私は思っていますよ(^^)

 
青空さん!ひとつ言えることは。。

息子さんは青空さんのことが大好きでお母さんを心から信じています。

信じているからこそ『原因がよくわからないけど休みたい。。』と正直に言ってくれたのだと思いますよ。

息子さんもきっともやもやしてるのでは。。と思います。

そんな息子さんの気持ちを受け止めるのは大変です。

青空さんの『大変だ』という本当の気持ちをどこかで吐き出すのも大切です。

優しいご主人や支えてくれる方もいるようなのでつらいときはしっかり頼って、ご自身の気持ちを休める時間を取ることが一番大切ですよ。

 
最後になりますが、不登校の段階についてご質問がありましたが、青空さんがお調べの通り【不登校の7段階】というものがあるようです。

でも、私は詳しくわかりません(^^)

そういったことを専門のカウンセラーさんとお話することも安心のひとつになるかもしれません。

 
専門のカウンセラーというわけではありませんが、Rizではメールの相談も受け付けています。
気持ちの整理のお手伝いが出来たら。。と相談員一同思っています。

おひとりで悩まずにぜひご連絡くださいね(^^)
◆相談員「ともみ」について
ともみ

通信制高校二年生の長男(中学一年生より不登校)と中学三年生の長女(小学五年生より不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとともみに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ