2019/08/21 2019/08/22

不登校のお子さんを育てるママたちへのメッセージ vol.4『新学期に向けて』

不登校のお子さんを育てるママたちへのメッセージをお届けする企画!第4弾!

夏休み明けが近づく今回は『新学期に向けて』をテーマに、Rizで活動するママ相談員たちからのメッセージを集めてみました。少しでも気持ちが和らぐきっかけになれば幸いです。

ママたちへのメッセージ

ママ相談員「yuki」より

どんな時もお子様に寄り添い励まし自分の事を犠牲にしてもお子様優先で。とても大切に育ててこられたことと思います。いつも一緒。まるで二人三脚のように。そして今お子様が突然動かなくなり、足を結ばれたお母様も動けず焦っています。お子様と足を結んだままお母様のペースだけで無理やりゴールを目指しても転んでしまいますよね。だったらどうするでしょう。

動き出すまで待つも一つの答え、いいえ…おんぶしてでも必ずゴールしてみせるわ!と意気込むのも一つの答え。そして…足の紐を解くのも一つの答えです。もっともっと答えはあるでしょう。道や方法、答えは一つではありません。転び傷つき、けがをしてまでゴールを目指す必要はありません。

足の紐を解くと、お子様は違う競技で大きな花を咲かせるかもしれません♡そして…足の紐はお母様の心を締め付けている紐でもあります。今まで一生懸命頑張ってきた分、急に紐を解くのは怖いです。勇気がいりますよね。だからまずは…ほんの少し緩めることから^^固く固く締め付けると心がとても苦しいですから。

二学期の始まりの日。もしお子様が学校を拒んでも、お子様を、そしてご自身を責めないでくださいね。だって答えは一つではないから。

ママ相談員「YAYOI」より

いつになったら、学校へ行くのだろう…

いつになったら動き出すのかな…

いつまで休んでいるの?

そんな様々な気持ちに蓋をせずに、自分の不安や焦りの気持ちを受け入れた上で…

ある時…ふと私は、子どもが生まれた時の感情を思い出しました。

無事 生まれてきてくれて、ありがとう。

元気にスクスク育ってね。

赤ちゃんの頃は、ただただ そんな純粋な気持ちでいたのが、大きくなるにつれて、段々 要求が大きくなってきていた。

子どもが生まれた時のあの気持ちを思い出し…

あなたが元気に生まれてきてくれた、ただそれだけで、私の世界は輝きに満ちていた✨

子どもが元気に生きててくれる、本当は…
それが一番の奇跡なのかもしれませんね。

生きていれば、何でも出来る!
元気があれば、何でも出来る!風に☺️

元不登校生のママ、生きているから今も…とても幸せです✨

ママ相談員「りょう育ママ」より

新学期がしんどいお子さまは
今から…
もしくは、すでに…
症状が出始めていませんか?
そして、あなたも大丈夫でしょうか?

もうすぐ新学期が始まります

私もそうでしたが…
「学校は行かないといけない場所」
と思い込んでいました

いじめがあっても…
吐いても…
発熱や病気をしない限り行かないといけない

いいえ!
そんなことは、ありません!

学校には行ける方がいいかもしれません
でも、どうしても合わない子は…います
そして、合わなければ
休んでもいいとわたしは、思っています

身体を壊してまで
投薬をしてまで
行く場所ではないとわたしは思っています

生きてさえいてくれれば…
学校以外の居場所をつくれれば…
と願わずにはいられません

生きていてください
学校よりも
勉強よりも
なによりも大切なのは、あなた❗️
生きていることは、本当に奇跡なのです❗️❗️

出産するとき、ただ生きていくれればよいと願った
この気持ちは、本当です

でも、もっとこうしたら…
もっとこっちの方が…
と親も先行きが見えない不安を子どもに話してしまうかもしれません
「生きてくれているだけで幸せ」
その原点にもどりましょう

生きててもしんどい
そんな時には、だれかに話を聞いてもらいましょう
ひとりで抱えこまないでください
話をするのは、自分の想いを整理する「きっかけ」になります

親でも
友だちでも
先生でもない
気軽に話ができるサードプレイスとしてRizにメッセージをください
Rizには、わたしをはじめいろいろな相談員がたくさんいます
メッセージをお待ちしています

みんな そのまま それでいい
りょう育ママでした

ママ相談員「Kun」より

夏休みも終盤になりました。
お盆を過ぎた辺りから、少しずつソワソワし始める子も多いと思います。
夏休み中、解放されていた気持ちと身体にも 緊張感が出始めます。
それは、子ども達だけじゃなく、親も同じかもしれませんね。
さぁ、二学期! …と 意気込まないでほしいと 私は思います。
周りの圧力に 負けないで。
「自分を守ること」を第一に過ごしてほしい。
これから先、長い人生を生きていく上で 一番 大切なのは「自分を守る力」
「周りに 合わせること」や「無理して頑張ること」では ありません。

だから 「学校に行かないで…」と 言ってるわけじゃなく。
何よりも、自分の気持ち 身体を優先してほしい。
身体が拒否反応を示しているときは、休む時です。
頭痛、腹痛、吐き気、眠気、無気力…こんな体のサインを無視しないでくださいね。

どうしても 「行かなくちゃ」と いう気持ちが強いなら、自分を守る術も 知っておいて。

自分が好きなこと、楽しいこと、夢中になれること、癒してくれるモノや場所、休むこと、頼ること、愚痴ること…。
こういうものは あなたを守ってくれる♡
「自分を守る術」を 知って、その時間を大切に心がけて取るように…。
子ども達も 親たちも、もし緊張の糸が 張ってきたと感じたら、一旦 緩めてくださいね。
大切な自分を…我が子を 優しくしっかりと守りながら過ごしましょう。
焦らなくても大丈夫♡
どんなことも 生きていく力になります(*´˘`*)

ママ相談員「ともみ」より

始業式にお休みしても大丈夫(^^)
次の一手をまた考えればいいんですよ✨

ママ相談員「杏」より

何が『良い』…なんて、わからない。
何が『あってる』…だって、わからない。
人生の成功は、誰かと比べることをやめた先に見えてくる。

今回メッセージを寄せてくれたママ相談員のご紹介

PR.10名の相談員たちに相談できる『不登校ママサロン』運営中!

Rizでは、今回ご紹介したママ相談員を含む10名の相談員たちにいつでも悩みを相談できるオンラインサービス『不登校ママサロン』を運営しています。

子供との接し方に悩んでいるママ、学校とのやり取りに悩んでいるママ、周りに相談できる人がいないママ。そんなママたちの心を軽くして、子供と良い関係を築くためのきっかけを作るためのサービスです。

全国どこにお住まいでも利用できるオンラインサービスなので、もし今一人で悩みを抱えているママがいたら下記の詳細ページをご覧ください。

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ