2019/06/24 2019/06/24

【保護者のお悩み相談室】中高一貫校からの高1の息子が不登校。学校を辞める選択肢は望んでいないようです。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『中高一貫校からの高1の息子が不登校。学校を辞める選択肢は望んでいないようです。』という悩みを相談してくれた「なな」さんに、相談員「YAYOI」さんから回答をいただきました。

ななさんのお悩み

中高一貫校からの高1の息子のことでご相談です。

中学3年の三学期に不登校が始まりました。約2ヶ月行事以外休みがちにより、勉強についていけなくなりました。

高校はそのまま上がったので学校の勉強に追いつけず、新学期1ヶ月は休まず行ったのですが、GW明けからまた行けなくなりました。

昼夜逆転。顔は青白く、起立性調節障害の症状がありますが、友達から誘われたり用事があるときはなんとか起きて行きます。留年まで辞めるつもりはないようで、他の選択肢を提案しても本人は望んでいないようで怒ります。

このような状況で、何かご意見いただけると嬉しいです。

相談員「YAYOI」の回答

初めまして。

相談員の「YAYOI」と申します。

悩みや戸惑いを打ち明けてくださり、本当にありがとうございます。

到らない点もありますが、心を込めて回答させて頂きます。

よろしくお願い致します。

 
ななさん、息子さんに寄り添いながら、これまでたくさん沢山頑張ってこられたのですね。

まずは、ご自分のこれまでの頑張りを認め、労り、褒めてあげてくださいね。

息子さんは、昼夜逆転 起立性調節障がいの症状があるのですね。

そして、友達から誘われた時や用事のときなどは、なんとか起きて行ける…きっと今息子さんは、休養してエネルギーを蓄えている途中段階なのだと思います。

昼夜逆転しながらも、今はこれまでに消費したエネルギーを蓄えていて、友達からのお誘いを楽しむことも、立派なエネルギーチャージなのではと、考えられます。

ななさんは、もどかしいかもしれませんが、今はエネルギーを蓄える時期だと捉えて、息子さんがたくさん心も体も休めるように環境を整えてあげてくださいね。

私が高1で全日制の高校を辞めたあと、母と父は、ひたすら私の心身を休ませてくれました。

ただ、何も言わずに居心地のよい環境を用意してくれることって、今考えると、とても難しいことだと思います。

けど、そうすることで、心身共に休まることが出来た私は、その後 再び歩み出すことが出来ました。

今、息子さんは、留年まで辞めるつもりはないという、立派な自分の意思があるのですね。素晴らしいですね!

この先、きっと息子さんなら、自分の意思で考えて行動する時が来ると思います。

その時改めて、ご両親で お話を聞いたり、アドバイスして差し上げては いかがでしょうか?

そして、私の母は、私が静養中の時、自分の好きなことをして、やりがいを見出だしていた印象があります。

子供の私から見て、母が自分のやりたいことをやっていたこと、私から見ても 楽しそうにしている姿は、娘の私と切り離して生きてくれているようで安心出来た気がします。

ななさんも、息子さんの人生を信じ、そしてご自分のやりたいこと、好きなことなど探して 打ち込んでみると、親子で良い相乗効果になるかもしれませんね。

親は 子供を見守り、その時になったら、背中を押すくらいが丁度良いのかもしれませんね。

Rizには10人の心強い相談員が待っています。
お心に寄り添いながら、親身になってご対応させて頂けたらと思います。
もし また 何か迷ったときには、ななさんのお心うちをお聞かせくださいね。
◆相談員「YAYOI」について
YAYOI

小学四年生の息子(小学三年生より不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとYAYOIに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ