2019/06/17 2019/06/17

【保護者のお悩み相談室】ゲームに熱中し、進路のことは話そうとしない息子。親は見守ることしかできないのでしょうか。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『ゲームに熱中し、進路のことは話そうとしない息子。親は見守ることしかできないのでしょうか。』という悩みを相談してくれた「ユミ」さんに、相談員「Kun」さんから回答をいただきました。

ユミさんのお悩み

中学3年生の息子の母親です。
息子は小学5年生から不登校です。

現在、進路のことで悩んでいます。
息子は今、ゲームに熱中し、昼夜逆転してます。
進路のことは話そうとしません。

このような状況で、親は見守ることしかできないのでしょうか。

ご意見いただけると嬉しいです。

相談員「Kun」の回答

ユミさん
はじめまして。
相談員のKunと申します。

精一杯 気持ちを込めて 回答させていただきたいと思います。
どうぞ よろしくお願いいたします。

中3の息子さんは小学5年生から不登校…とのこと。その間、息子さんをしっかりと支えてきたユミさん お疲れ様でした。

私を含め…、不登校は2,3年目をすぎる頃から 親子共に少しずつ気持ちが落ち着き安定してくることが多いと感じるのですが、
ユミさんは いかがでしたか。
学校に行ってなくても、きちんと食べて眠れていれば 大丈夫。そう信じて見守ってきたのではないでしょうか。
安定して過ごしてきた親子でも、やはり中3の この時期は、みんな焦ります。
周りが受験に向かう中、これでいいんだろうか…と。
それはきっと、息子さんも同じ。
子どもって、何も考えてなさそうでも、実は すごく考えていたりしますよね。
それが苦しくて…昼夜逆転になってる場合も多いと思います。

「親は見守ることしかできないのでしょうか」

親ができることは…見守りながら、情報収集することだと思います。
義務教育卒業後は、選べる道が 沢山あります。
必ず 息子さんに合う場所がある…と 私は思います。親だけで 進路説明会等に行ってみるのも良いと思いますよ。
たくさんの道がわかれば、親自身も安心できますし、親の安心は、子どもの安心に繋がります。

息子さんが、必要とした時、すぐに情報を渡せるように、準備だけ整えておきましょう(^^)

焦る時期だと思いますが、無理せず 過ごしてくださいね。
息子さんは、息子さんのペースのままで大丈夫♡
どの子の未来も ちゃんと明るい方へ向かいます♪

私達は、ユミさん ご家族を 応援しています。
また 迷った時は、Rizに 声をかけてくださいね(*´˘`*)
この度は ご相談をお寄せいただき、ありがとうございました。
◆相談員「Kun」について
Kun

高校二年生の長男(中学二年間不登校)と小学六年生の次男(小学五年生より不登校)と長女の3人を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとKunに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ