2019/02/04 2019/02/03

【保護者のお悩み相談室】2人の子どもが不登校気味です。私の力不足でひどくなっている気がします。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『2人の子どもが不登校気味です。私の力不足でひどくなっている気がします。』という悩みを相談してくれた「hママ」さんに、相談員「トミヒロ」さんから回答をいただきました。

hママさんのお悩み

3人の子供の母です。

長女は現在16歳。
クラブ推薦で高校に入学しました。

クラブだけでなく勉強も頑張ろうとして1ヶ月間熱心に取り組んだ結果、プレッシャーが大きくなり学校へ行けなくなってしまいました。

10月より通信に転校し、今もまだ思うように通学はできていませんが高校卒業を目指しています。

電車が怖いようで学校へは一緒に行き来しています。

今の通信高校には1月から知り合いが転校してきたのですが、その知り合いが積極的な子のため娘は苦手意識を感じています。前の学校で一人の友達から離れることができず苦しくなった経験があるため、今回も同じようになりそうでツライと・・・。

一対一になるとずっと一緒にいないといけない、合わせないといけないと思うようです。そんなことはないと話してるのですが、怖がりのため一つでも不安なことがあるとツラくなってしまうようです。

また、友達がほしいと言いつつも、友達の条件がハッキリしているようで相手から接してきてくれても仲良くなれず、自分から仲を深めるような働きかけをするのも苦手なようです。

次に、長男についてです。
長男は行きしぶりがあったり、行けない時期がしばらくあったりもしましたが、完全に不登校にはならず行けたり行けなかったりを繰り返しています。

主人をとても怖がり、一緒にいるのを嫌がります。

最後に、次女についてです。
次女は現在学校や習い事を楽しんで頑張っています。

しかしながら、いつかこの子も爆発してしまうのではないかと不安があります。

私の力不足やコミニュケーション力不足のせいで家族がまとまらず、子供たちもどんどんひどくなっている気がします。

どうして良いかわかりません。ご意見いただけると嬉しいです。

相談員「トミヒロ」の回答

hママさん はじめまして。
相談員のトミヒロです。

hママさん,最初にお詫びをします。ご相談いただいてから時間を空けてしまいました。本当にすみません。この相談の一回で,どれほどのことができるか…心配がありますが,hママさんとご家族の皆様のために、精一杯のお返事をさせて頂きます。よろしくお願いします。

 
hママさんが,ご家族に対して本当にしっかりと目配り・心配りをしていることが伝わります。そして,お子さん一人一人とご主人を,とても大切にしようとしてることが伝わってきました。だからこそ今回の相談内容は,一括りで回答できない問題だと感じました。

ではとにかく,高校生の長女さんについてです。

【クラブ推薦で高校進学。その後頑張ったが1ヶ月程度で行けなくなり,10月には通信高校へ転校し,卒業を目指している。 電車が怖くて一人で通えない。 知り合いが転入し,近い関係になったが苦しい。いつもその子と一緒でないといけないという思いから辛そうだ。自分なりの友だちの条件があるようだが,それを表立って友だちには言えない。とにかく友だちに合わせなければと思い,行動している。】

このように整理させて頂いた上での回答です。
よろしくお願いします。
m(_ _)m

 
さて,整理してみるといかがでしょうか。
少し客観的に見てください。どのように感じますか。

ぼくは…長女さんとhママさんとてもいい関係だなぁ,お二人とも本当によく頑張っているんだなぁ,そう感じます。

クラブ推薦。中学でのがんばりが報われたんですよね。
高校生活辛くても,1ヶ月頑張ったんです。
10月,つまり半年後には,新たな路を目指して長女さんは具体的な行動を起こし,ご家族はそれを応援したはずですよね。
電車。hママさんはできる限り一緒に行動してあげているんでしょ。
長女さんの友だちに対する苦しさを,ちゃんと聞き取り理解しているんですよね。
hママさんは一人の人間として,人間関係のアドバイス,してますよね。

どうですか。
hママさんと長女さんの頑張りそして行動力,さらに人に対する優しい思いが,これまでの過程の中に実に多く現れていると思いませんか。
hママさんは,長女さんの苦しさをしっかりと理解しているからこそ,ご自身も辛くなるのだと思います。

「力不足」「コミュニケーション不足」??
そんなこと感じられませんよ。

お子さん達は…「ひどくなっている気がして」そうでしょうか?
気がするだけで,勘違いですよ!お子さん達は今,迎えるべくして迎えた大切な成長のチャンスと直面をして,もがき苦しみ先へ進もうとしているだけだと思いますよ。

どこかのお子さんと比べて,変に落ち込む必要はありません。長女さん(お子さん達)は,誰かを傷つける行為をしているわけではありませんし,その子なりの「前進する」姿ではないでしょうか。

 
最初にも述べましたが,あれもこれもと一括りで抱え込まずに,ぜひひとつずつ,ひとりずつ,ゆったりと向き合ってください。
今,このRizの場で,解決策を探ろうとしていること自体が,hママさんの誠実さであり責任感であり,十分な具体的アクションです。

これまでにもお子さんとたくさんの関わりをしてきているのです。結果は後からついてきます。焦りは禁物。あきらめも禁物。
自分のためにしっかり休んだら,家族のためにちょっと頑張る。ちょっと頑張ったら,また自分のためにたっぷり休む。

お子さん達とこれほどたくさん話ができているのですから,大丈夫です。
「・・いつかこの子も爆発・・」そんなことはありません。お子さん達はちゃんとhママさんの姿勢を見ていますから。

ゆったりとゆったりと関わってください。
そして冷静に,いろいろな視点でお子さんを見てあげてください。
きっと,たくさんの優しさや成長を目にすると思います。

ぼくだけでなく我々Rizの仲間全員が,hママさんとそのご家族を応援しています。
もし再びRizを訪問する機会がありましたら,メール相談などを通じて,ひとつひとつ・一人一人のことについて,一緒に考えさせて頂ければと思います。
◆相談員「トミヒロ」について
トミヒロ

30年以上にわたって児童生徒たちやその保護者の方々と関わってきた経験を持つパパ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとトミヒロに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

不登校生&保護者向けの情報をLINEで入手しよう♪

RizのLINEに無料登録すると不登校生やその保護者の方に向けた情報が届きます。不登校生の方はLINE上で個別相談(無料)も可能!いつでも参加・退会できるので、下記のリンクより気軽にご登録ください。

RizのLINEに無料登録する
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ