2019/01/19 2019/01/18

【保護者のお悩み相談室】夏休み明けから不登校の娘にたいして、このまま様子をみていて良いのでしょうか?

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『夏休み明けから不登校の娘にたいして、このまま様子をみていて良いのでしょうか?』という悩みを相談してくれた「ドリママ」さんに、相談員「陽」さんから回答をいただきました。

ドリママさんのお悩み

10歳の娘について相談させてください。

とても几帳面で「宿題をしなさい」や「時間割をしなさい」など一度も言ったことのない娘が、夏休み明けから急に学校へ行かなくなりました。

毎日どうすればいいのか悩み、車で一人で泣いたりもしました。
今は彼女に必要な時間なんだと思い無理に学校へ行きなさいと言うことはなくなりました。

我が家は離婚してシングルです。
今になって娘に色々な気持ちがでてきたのかな?と思い、娘と沢山の話をしてきました。

娘は私と離れることが嫌だと言います。
私に対する執着は確かにあると思いますが、家庭環境からかと思い、出来る限りの時間を娘と居られるようにしています。

親には言いにくいこともあるのかな?と思い学校のカウンセラーにお願いしたこともありましたが、ママと離れたくない。ということ以外の
これ。という理由はでてきません。

今は頑張って学校に行ける日もありますが、私が送り迎えをして、長くてお昼までです。
それでも彼女のペースで少しずつ前に進んでいる気がしていますが、数日数時間学校へ行ったらお休みをするという感じです。

このまま様子をみていて良いのでしょうか?

障害があるのかな?と心配したりもします。

でも何処に相談していいのか、
どんな病院に連れていけばいいのか、
私の考えすぎなのか。
彼女に何をしてあげられるのか。
毎日考えていますがこたえがでません。

お力をお借りできますでしょうか。
宜しくお願い致します。

相談員「陽」の回答

ドリママさん、はじめまして。
相談員の陽と申します。
せいいっぱいお返事させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ドリママさん、今の不安な気持ちを打ち明けてくださって、ありがとうございました。

とても真面目な娘さん。だからこそ余計に、不登校になるなんて、とても考えられなかったと思います。
それなのに、いろいろと学ばれて、今は娘さんは休む時期なのだと受け入れているドリママさんは、娘さんにとって、本当に信頼できる、大好きなママなんだろうなと思います。

娘さんが、とても几帳面で真面目なお子さんであること。
そして、ママと離れることに強い不安を持っていること。

まるで、うちの次男のことを聞いているように感じました。
次男も、ドリママさんの娘さんのように、人よりも敏感で、繊細な子供なんです。

そういう子って、とっても疲れるみたいです。
必要以上にいろんな情報を受け取って、そして頑張って、へとへとになっちゃうんですね。
次男も頑張って頑張って、そして疲れ果てて、学校に行かなくなりました。
今は完全におうち生活で、のんびり自分のペースで過ごしています。

娘さんは、「午前中だけなら頑張れる」と、きっと自分で判断したんですね。まだ10歳なのに、すごい!
本当に、とっても真面目で、頑張ることができるお子さんなんですね。

 
さて、「このまま様子を見ていていいのかな」と不安になる気持ち、本当によくわかります。

でも、ご自分で書いていらっしゃるように、娘さんは、「少しずつ前に進んで」いるんですよね。
ドリママさんが、娘さんを信じて見守っているから、少しずつ少しずつ、娘さんのペースで、前に進めているんだと思いますよ。
娘さんのために、安心して休める場所を提供し続けること。
ドリママさんにしかできないことです。

 
それでも、どうしても不安になってしまった時は・・・。
一緒に楽しめる遊びや、娘さんが行きたいところに出かけるなど、一緒に楽しめる何かを作ってみたらどうでしょう?
お家でカードゲームをしたり、一緒にファーストフードを食べに行く、とかでも十分です。^^
ママと一緒に楽しい気持ちになることって、子供にとってはものすごく嬉しいことなんですよ。

そして、ママが大好きな娘さんは、きっと楽しそうなママの姿を見ることが、とても嬉しいと思います。
ドリママさん、今までも、娘さんのために、たくさん頑張ってきたと思います。
どうか、ご自分を責めたり追い詰めたりせずに、娘さんと一緒に、ささやかで楽しい思い出を、たくさん作っていってくださいね。

 
最後に、障害のことですが・・・。
相談先は、自治体によっても違ってくるので、簡単にはお話出来なくて・・・ごめんなさい。

ただ、こんなに娘さんのことを理解しているドリママさんは、誰よりも詳しい、娘さんの専属カウンセラーさんだと思いますよ。

まだまだ不安な場合は、Rizには10人の相談員がいます。
みんな、子供の年齢も住んでいるところも様々なので、いつでも話を聞かせてくださいね。

ドリママさんの不安の霧が、少しでも薄くなることを願っています。
◆相談員「陽」について
陽

中学二年生の長男(去年より不登校)と小学四年生の次男(小学一年生より不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用すると陽に個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ