2019/01/14 2019/01/12

【保護者のお悩み相談室】娘の不登校が親のせいと分かっていても何をしてあげればいいのか分かりません。

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『娘の不登校が親のせいと分かっていても何をしてあげればいいのか分かりません。』という悩みを相談してくれた「麗子」さんに、相談員「杏」さんから回答をいただきました。

麗子さんのお悩み

娘は現在中二ですが
小学六年の頃から不登校です。

始めのうちは無理にでも行かせようとして
泣いてる娘を家から出していましたが
それをしては行けないと学び
今は見守っている状態です。

不登校になった原因は、
親の勝手で何度も転校を繰り返したからかもしれません。
転校生ということでいじめにあったようです。

しかし親のせいと分かってても
娘に何をしてあげればいいのか分かりません。

ちゃんと進級できるのか
このままだと卒業すらできないんじゃないかと
不安でいっぱいで居るのに
学校側からはなんの音沙汰ありません。

本人も学校は行かなきゃいけないということは
理解しているみたいです。
でも、教室に入るのが嫌だと言っています。
友達と話すのも嫌だと言っています

この問題どうしたらいいでしょうか?

相談員「杏」の回答

麗子さん。
はじめまして。
相談員の杏と申します。
麗子さんの心の声を聞かせていただき、ありがとうございます。心を込めて回答させていただきますね。

麗子さん。
たくさん学ばれてきたのですね。その学びから、娘さんにとっての『良い』を選び、実行して寄り添ってこられた姿…母として本当に素晴らしいです。産んだ時には考えていなかった現状に、戸惑い、焦り、たくさんご自身もお責めになられたのではないでしょうか。娘さんの不登校の原因を、親である麗子さんの中に探したりしたのではないでしょうか。麗子さん、もうご自身を責めないでくださいね。娘さんを想い、今回のように、コラムにご連絡くださるような愛いっぱいのお母さんなのですから…。責めるのではなく、その愛で寄り添っていきましょう。

*進級・進路への不安
*学校の対応への不安
*娘さんの居場所への不安

を、愛で一つ一つ取り除いていきましょう。

麗子さん、私の場合はですね。
次男の不登校は、息子にとって『必要な時間』と思えて、すんなり受け入れられました。でも、中3になり、進学を希望した息子に厳しい現実とも正直、感じたことがあります。

でも、調べてみると、不登校生の受験枠がある高校もありました。こちらから学校に働きかけると、通信制、専門高校と、教えてくださることもたくさんありました。だから…欲しい情報を、どんどん集めていかれてくださいね。不登校だからといって、進学ができないわけではないことを知ると、不安は少し和らいでいくと思いますよ。このママサロンでも、『不登校の教科書』から、お役に立てる情報を発信していますので、ご覧になられてくださいね。

そして…

情報を集めながら…
娘さんが心地よく思う環境について、考えていかれるのはどうでしょうか。

『本人も学校は行かなきゃいけないということは理解しているみたいです』…とのこと。とても、真面目な娘さんですよね。

『行かなきゃいけないのに、行けない…』

きっと…そのことを娘さんも、娘さん自身を責めているのではないでしょうか。

『こうでなければならない』
『こうであるのが、当たり前』

この考えから外れた者に、居場所がないなんて、なんて狭い世の中なのでしょう。
中学行って、高校行って、進学、就職を王道と思っている考え方があるだけではないでしょうか。

たしかに…一般的な考え方はあります。
でも、その一般的な生き方をしなければいけないわけではないですよね。不登校を経験したから、このママサロンの母体であるフリースクールRizは誕生したのです。当時不登校だった自分たちの不自由さを、社会の役に立つための経験に変えていったんですね。

世界の成功者たちは、恵まれて、常識の中で生きてきたから成功したんじゃないんですよ。自分の経験を否定せずに生きたからこそ、自分の『やりたい』気持ちに誠実に向き合ったからこそなんだと思うのです。

だから…
これからを生きる娘さんの可能性を、もっと広く感じてみるのはどうでしょうか。不登校でも楽しく生きる術があることを知っていくと、不安が不安ではなくなりますよ。

麗子さん。
世間は狭いかもしれません。
でも…世界はまだまだ広い。私も知らないことが、たくさんあります。ママサロンの情報交流ができる掲示板のように、旬な情報を取り入れて、私も子育てに向き合っています。共に越えていきましょう。子育てに正解は、ありませんものね。
◆相談員「杏」について
杏

大学生の長男と中学三年生の次男(中学二年の秋〜中学三年の夏まで不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用すると杏に個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子育て経験者たちにメールで個別相談できるほか、ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数ご用意しています。

不登校ママサロンの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ