2019/01/10 2019/01/10

【保護者のお悩み相談室】息子に進路のことを話すべきか、まだ待つべきか迷っています

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『息子に進路のことを話すべきか、まだ待つべきか迷っています』という悩みを相談してくれた「あっちゃん」さんに、相談員「YAYOI」さんから回答をいただきました。

あっちゃんさんのお悩み

息子が高校入学して6月から不登校になりました。
毎日、スマホやゲームばかりで、心を落ち着けているとは思うものの、ゲームしながらも、ため息をついて、きつい様子でもあります。

10月頃やっぱり、今の高校にいきたいといい、二学期しばらくは行ける日もあったんですが、そのあとは、やはり行けなくなり、進級もできない状況となりました。

次の進路のことも、通信制があることや、受験をすること、海外留学などもあると、話したこともあるのですが、今はどれも考えられないと本人はいっていました。

本人の意志は尊重したいと思うのですが、通信制など、次の進路のことをまた話した方がいい時期なのかなとも思い、どう話をしていけばよいか、そのまま、動き出すのを待つべきなのか、悩んでいます。

どうかアドバイスをいただけるとありがたいです。
宜しくお願いします。

相談員「YAYOI」の回答

あっちゃんさん、初めまして。
相談員の「YAYOI」と申します。

今回 こうして悩みを打ち明けてくださり、本当にありがとうございます。
到らない点もありますが、心を込めて回答させて頂きます。
よろしくお願いします。

あっちゃんさん、これまで きっと 様々なことがあった中、息子さんと共に 親子で頑張ってこられたのですね。
たくさん、たくさん、自分のことも 息子さんのことも よくやってきたよね!と、労ってあげてくださいね。

あっちゃんさん、息子さんのこれからのことを どうしていけば良いのか、悩んでいるのですね。
親ですもの。子どものことを想って悩み考えることは、それだけ愛情を持って接しているということですよね。

息子さんは、ゲームやスマホで心を落ち着かせているのは感じるけれど、やはりキツそうにしていること。
進路のことも、通信制があることや 海外留学があることを話していること。

あっちゃんさんは 本当に息子さんのことをよく見守っていらして、これからの将来のことも 考えていて、先も見通していること、本当に素晴らしいです!

ここまでサポートが整っているのであれば、親としては もう十分出来ることをされているのではと、感じました。

そして、息子さんからは、
「今はどれも考えられない」
とのことなのですね。

 
もしかしたら 今は… 考えなくてもいい時期なのではないでしょうか?

人生は、長い長い道のりです。
きっとこれまで、長男さんは 一生懸命走ったり歩いたりしてきたのだと思います。
長距離走も、途中でペースダウンすることもあります。休むこともあります。

以前のコラムにも書いたのですが、
私は 体調を崩し不登校になり、高校1年生の3月期に、全日制を中退しました。単位も足りず、進級も出来ない状態…

その時に言ってくれた父と母の言葉が、

「やよい、学校辞めてもいいんだよ。これまで頑張ってきたね。やよいは少し、神様から人生のお休みをもらおう。」
「勉強は、やりたくなったら いつでも出来る。通信制も、定時制もある。今は、疲れた心と体を休ませてあげようね」

というようなメッセージでした。

その後、家でたっぷり充電したあとは、意欲も湧いてきて、アルバイトだけど仕事も始め、通信制の高校も大人になってから卒業しました。

同級生の子達よりは、学業は遅れてしまったけど、その分 他の子よりもたくさん 学校では教えてくれない 様々なことを吸収し、学べました。

 
息子さんも、今はもしかしたら… ゆっくりと心身を休めて、英気を養う時期なのかもしれません。

ゆっくり心と体を休めて、エネルギー補給をしたあとに、また 進路のことなど 長男さん自身から考えて、話し出すかもしれないですね。

その子に合った適切なサポートは、他にもあるかもしれませんが、是非 1つの参考にしてみてくださいね。


あっちゃんさんは、これまでとても一生懸命子育てや家事など されてきたのだと思います。

お母さんって、どうしても子どものこと優先になってしまい、自分のことが後回しになってしまいますよね。

自分の悩みを吐き出せる場所、自分を癒してあげられること。

息子さんやご家族だけでなく、自分自身の心を解きほぐしたり、悩みを打ち明けられる場所を作ったり、楽しませてあげられるようになれたらいいなぁと、全国の頑張っているお母さんたちにもお伝えしたいです。

 
今回、あっちゃんさんが 勇気を出して悩みを打ち明けてくださったこと、本当に嬉しいです。

もし、悩んだり 困ったりしたことがあったら、私たちRizの10人の相談員もいます。

皆さん、とても優しくて、温かくて、真摯に悩みを受け止めてくれる、とても素敵なメンバーですよ。

頑張っているあっちゃんさん、これから もっともっと!自分のことも労い、慈しみ、優しくしてあげていってほしいと願います。

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。
◆相談員「YAYOI」について
YAYOI

小学三年生の息子(去年より不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとYAYOIに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子育て経験者たちにメールで個別相談できるほか、ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数ご用意しています。

不登校ママサロンの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ