2018/12/21 2019/01/10

【保護者のお悩み相談室】子供が外の世界に興味を持つために、家族はどう対応すれば良いでしょうか

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『子供が外の世界に興味を持つために、家族はどう対応すれば良いでしょうか』という悩みを相談してくれた「結」さんに、相談員「yuki」さんから回答をいただきました。

結さんのお悩み

小学6年生の次男が、9月から不登校になっています。

死にたいと言ったり、皆ぼくのことを変だと言っていると悩んだり、刃物を持ち出したりしたこともありましたが、今は落ち着き、毎日、7時頃に起き、算数ドリルを1ページ、お風呂掃除や食事の片付けなどのお手伝いをしてから、1日YouTubeやテレビを見る生活。

家にいる分には問題ないのですが、外出はほとんどできず、家族や親戚以外とは全く会おうとしませんし、電話も拒否します。

学校についても行かなければいけないとは思っているようですが、行く気はありません。

4月からは中学生になるのに、このまま家に居続ける生活で落ち着いてしまってよいのか悩みます。

このような子に、学校でなくても、外の世界に興味を持たせるために、家族はどのような対応をしていけば良いか、アドバイスをいただければと思います。

相談員「yuki」の回答

結さん。
はじめまして。
相談員のyukiと申します。
よろしくお願いいたします。

お便りありがとうございました。
大切に読ませていただきました。

●お子様が心を痛め自暴自棄に
あったこと。

●今は自宅にいる分は問題ないが家族や
親戚以外との接触を嫌がること。

●外出はほとんどできないこと。

そして

●4月から中学生になるのにこのまま家に
いていいのか。

●学校だけでなく外の生活に興味を
持たせるために家族としてのありかた。

をお悩みですね。

結さん。頑張りましたね。
そうやって今を受け止める心になるまで
辛く悲しい時を
お過ごしだったと思います。

心を痛め、外の世界と距離をとる子供が
自宅で笑顔で過ごせるようになって
更にもう一歩。外へと向かうには
私達親が、時間の幅を少しだけ
広げて考えられると
心が苦しくない様に思います。

明日には…
来週には…
次の学期には…など

大人や社会がきめた
時間の常識に縛られず、
子供の回復のスピードに
合わせることが大切で…。

自宅でYouTubeなどをみて
元気に過ごす姿をみると
元気なら学校にいけばいいのにと
つい思っちゃいますが、
子供ってこうしながらも
ゆっくりゆっくり
心を立て直しているんですよね。

実は親としてはこの時期が長く、
苦しく焦りがちですが
子供は親を通して社会をみていて、
大人を信頼していいのか。
安心していいのか。
一歩進んだり二歩下がったりしながら
少しずつ少しづつ心を回復させる様です。

焦らず無理強いせず
外の世界の情報は、
日常会話にさりげなく
プラスされる感じで
いいと思います。

そうしても
全く興味を示さなかったり
本人が興味を持っても
実際行動に移さなかったり
行くと決めたのに
行かなかったりを
繰り返しますが

それでいいんですよ。

情報を伝えることは、お子様を
動かすことを目標ではなくて
だから今動けなくても
心配しなくていいからねと
安心を与えられれば大成功ですから。

まだまだ心配な時期が続きますが
そんな時は一人で悩まず
またお便りくださいね。

私たちは結さんの味方です。

未来はくるくる
みんなにくるくる
yukiでした。

追伸

よかったらママサロンへの登録で
1対1でご相談お受けできます。
(無料キャンペーンをお試し下さい)

私達が先にたくさん泣いた分
どーんと受け止めます。
ぜひご利用くださいね。
◆相談員「yuki」について
yuki

大学生の息子(高校一年生より不登校)と高校一年生の娘を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとyukiに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

「不登校の教科書」無料公開中!

Rizでは、これまで多くの不登校生とその保護者を支援してきた経験をもとに作成した「不登校の教科書」を無料公開しています。不登校生の保護者にとって参考となる情報をすべて掲載しているので、ぜひ一読ください。

不登校の教科書の詳細はこちら
ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子どもを育てた経験のある10人のママ相談員たちに、メールでいつでも個別相談できるサービスです。

不登校ママサロンの詳細はこちら
不登校生のためのオンラインサービス『Rizオンライン』運営中!

Rizオンラインは、不登校経験のあるRizスタッフたちと自宅にいながら交流・相談できるサービスです。遠方に住んでいる子どもや、家を出ることがしんどい子どもに、少しでも安心できる時間を作りたい想いで運営しています。

Rizオンラインの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ