2018/12/19 2019/01/10

【保護者のお悩み相談室】どうしたら苦しい気持ちを切り替えることができるのでしょうか

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『どうしたら苦しい気持ちを切り替えることができるのでしょうか』という悩みを相談してくれた「ペンギン」さんに、相談員「ともみ」さんから回答をいただきました。

ペンギンさんのお悩み

不登校の娘がいます。

中学一年生の娘ですが、夏休み前から休みがちになりそのまま不登校が続いています。

娘自身も学校に行けない理由は分からないようです。

学校への相談はもちろん、スクールカウンセラーや児童相談所にも相談して、子供の気持ちを理解してあげることが大切なのは頭では分かっているんですが。。

あまり改善していないように見える日々を過ごしているとどうしても焦ってしまいます。

また、学校の話になるとそっぽを向くのに、それ以外は楽しく遊んでいる姿を見るとイライラしてしまうときもあります。(もちろん娘にはぶつけませんが。。)

最近はご近所付き合いも辛いです。

他のママたちがしている学校や習い事の話をなんとか笑って聞いていますが、正直とても心が苦しいです。あとから一人で泣くことも多いです。

娘はふだんは楽しそうに過ごしているので、今は私の精神状態のほうが大変なのではないかとすら思ってしまいます。。

相談員の方々も同じような気持ちになったことがありますでしょうか?
そのときにはどのように気持ちを切り替えることができたのでしょうか?

どんなことでも構わないので教えていただきたいです。

また、他のママたちとの接し方についてもアドバイスがあればお願いします。

読んでいただきありがとうございました。

相談員「ともみ」の回答

ペンギンさん。はじめまして(*^^*)
相談員のともみです。
どうぞよろしくお願いいたします。

いつも相談コラムを読んでいただきありがとうございます。

そして、この度はペンギンさんのお悩みを送っていただきありがとうございますm(__)m

 
現在、娘さんはお家で楽しそうに過ごされている。。とのこと。

お母さんとしてはいろいろと交差する思いはあると思いますが。。

【不登校を楽しそうに過ごす】

というのは実は難しい。と思うのです。

今、ペンギンさんの気持ちはとても辛く重たくなっていますよね。。でも、実はその分娘さんはのびのび出来ているのではないでしょうか?

お母さんの元で娘さんは安心してニコニコ心のままに過ごされているのだろうな。。と温かく見守られている娘さんの様子が伝わってきます。

とはいえ。。

そんな娘さんが楽しそうにお家で過ごされている。それを見るとイライラしてしまう。

それはそうです!

学校やスクールカウンセラーは娘さんの心理的な部分を代弁してくれたり、こんなふうに対応したらいいのでは。。と提案してくれますよね。

お母さんの気持ちも確かに少しは聞いてはくれるとは思いますが。。

不登校の改善のため、娘さんの気持ちを理解するため。。と

中心はもちろん娘さん!

この苦しい気持ちはどうしたら。。と私自身もいつも胸の中にグツグツ煮えたぎる何かが増え続けて一触即発。。という状態の時がありました。。

 
では、ご質問にお答えしますね。

*********

子供が不登校になったとき。様々な対応をされる方がいらっしゃるようです。

子供が学校に行かない分、お母さんが積極的に学校やママたちに関わる方。

逆に全く関わらない方。

どの対応がいいのかわかりません。

でも、ペンギンさん自身が楽になるような方法が見つかるといいなと思います。

では、私の場合で答えさせていただきます。

 
①相談員の方々も同じような気持ちになったことがありますでしょうか?

私はもちろんあります。

私の場合は子供が荒れていた時期があったので、そのときは周囲の付き合いより、子供の状態でいっぱいだったのですが。。

やっぱり落ち着いてきて子供が安定してきたときに『家で元気なのにどうして?』という気持ちになり苦しかったです。

ペンギンさんと同じように自分の気持ちのやり場に困りました。

 
②そのときにはどのように気持ちを切り替えることができたのでしょうか?

いくつかありましたが。。

●そのとき興味のあることをする。

私の場合はこの状態はなぜなのか。。と知りたくて。自分がこんなに苦しいのはなんなのか。。と書籍や講座など様々な方法で情報を得ようとしました。

●気晴らしに美味しいものを食べる。

●空を見上げる。

●ひとりで泣く。

泣くことはとってもいいことです。。
自然なことです。
それは泣きたくなりますよ。。

なんでこんなに悲しいのか。そんなふうに自分で考えながら私は泣いていました。

 
③他のママたちとの接し方についてもアドバイスがあればお願いします。

私の場合ですが。。
同情されたり、心配されたりすることも面倒なので、付き合いは少なくなりました。

ランチに誘われてもドタキャンしたり。。

でも、その代わりに不思議とだんだん自分の価値観に合う人との関わりが増えてきたんです。。

振り返ると。。苦しい気持ちのおかげで自分の気持ちに正直になってきたということだったんだろう。。と思います。

心配してくれているから。。とか、今までは仲が良かったから。。という相手の気持ちを考えると関係を変えていくのが苦しいこともありますよね。

私は自分がどんなふうだったら楽だろうと考えて選択してきたように思います。

*************

 
個人的な対応のお答えになってしまいましたが、ひとつの参考にしていただけたら幸いです。

苦しいと感じることに向き合う気持ちは本当に辛いものです。。

今、ペンギンさんは様々な気持ちを抱えて本当に頑張っています。
そんな頑張っている自分を時々振り返って誉めてあげてくださいね(^-^)
◆相談員「ともみ」について
ともみ

通信制高校二年生の長男(中学一年生より不登校)と中学二年生の長女(小学五年生より不登校)を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとともみに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子育て経験者たちにメールで個別相談できるほか、ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数ご用意しています。

不登校ママサロンの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ