2018/12/07 2019/01/10

【保護者のお悩み相談室】日々元気をなくしていく妻のことが心配です

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は『日々元気をなくしていく妻のことが心配です』という悩みを相談してくれた「竜一」さんに、相談員「Kun」さんから回答をいただきました。

竜一さんのお悩み

はじめて相談させていただきます。

私は不登校中の小学6年生の息子を持つ父親です。息子は不登校になってから約1年経っています。

今回相談させていただきたいのは主に妻のことです。この相談の主旨とずれていたら申し訳ございません。

息子については学校には行けていないものの、家では楽しそうに過ごしており、一緒に外出もします。友達もおり外で遊ぶこともあるため、私としてはあまり心配はしていません。今は学校以外の選択肢も色々とあるし、学校に行けなくとも他の道を選べばよいだろうと楽観的な部分があります。

ただ、妻が息子の状況にたいして過度の心配からずっと元気をなくしています。

本人としては色々と気持ちを伝えたり寄り添ったりしてきたようで、それでも息子が学校に行けていないことを自分の責任のように感じてしまっているのだと思います。

私としても平日は遅くまで仕事に出ているため妻の様子を見ることもできず、日々元気をなくしていく妻のことが気になります。

こんなとき、妻にはどのように接するのが良いのか皆様の御意見を頂けましたら幸いです。

相談員「Kun」の回答

竜一さん、はじめまして。
相談員のKunと 申します。

我が家と 少し似てるかな…と思い、
私なりに 回答させていただきたいと思います。
どうぞ よろしくお願い致します。

6年生の息子さんが 一年ほど、不登校状態とのこと。
ですが、息子さんは ご自宅で楽しそうに過ごせており、外出もでき、友達とも遊べている…。
とても安定した状態ですね(^^)

ご家庭が 息子さんにとって 心安らぐ居場所となっている様子が伺えます。

今、竜一さんは、
「安定している息子さんより、
元気をなくしている奥様が心配で、
奥様への接し方に 悩まれている」…のですね。

私自身もそうでしたが、
母親は 子どものことに関しては、
どうしても 「自分に責任がある」と
思ってしまいます。

子どもが幼い頃から、
風邪をひいても お腹を壊しても…、
何が悪かったのか、次はどう予防しようか…と考える。。
そうやって四六時中、我が子のことばかり考えて過ごしてきましたから。。
その気持ちのまま、我が子が不登校になったら、
やっぱり 初めは自分を責めてしまうと 思うんです。
我が家は、単身赴任で 主人が不在なことが 多いので、なおさら 責任を感じていました。
奥様も 同じようなお気持ちなのかもしれません。

自分を責める気持ち…これは 母親自身が 消化していく感情だと思います。

今はマイナスな面ばかりに 目がいってしまい、自分を責めているのかもしれませんが、

我が子の長所に 目を向けると…
「こんなに明るく、家族にも友達にも優しくでき、しっかりした意思を持てている。」
そんな素敵な子どもに育てたのも 自分…なんですよね。
我が子の魅力は 親が一番 よくわかっています。
そこに焦点を当てられるようになって、私は 気持ちがラクになりました。

「奥様に どう接したら良いのか…」

今のままで 十分では ないでしょうか。

竜一さんの
奥様をいたわる優しさ、息子さんを受け止める寛大さ…、素晴らしいです。
全て 家族に伝わっていると思います。

嬉しい感情も 不安な感情も
家族の間では 連鎖していきます。

不安そうな奥様を見て
竜一さんが 心配になるように…

元気な息子さんの姿や
竜一さんの笑顔、ポジティブな感情は
間違いなく、奥様に連鎖していくと思います。

私は
「お互いを 思いやり、
長所や 感謝を口にしながら過ごすことで、
それぞれの心が満たされ自信にも繋がる」
…と 思っており、そういう家族が理想です。

最初に 相談内容を読み終えた時、
ご家族の温かい雰囲気が伝わってきて、
私の理想の家族が 見えました。

竜一さんの笑顔とポジティブ思考が
奥様だけでなく 家族を元気にしています。
これは 間違いないです(^^)b

お忙しい毎日だと思いますが、無理をせず、
ご自身も いたわって過ごしてくださいね。

どうも ありがとうございました。
◆相談員「Kun」について
Kun

高校一年生の長男(中学二年間不登校)と小学五年生の次男(去年より不登校)と長女の3人を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。不登校ママサロンを利用するとKunに個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談の回答はコラム上で公開いたます。
(コラム公開後はRizのLINE@でお知らせしています)

※相談コラムの利用は1人1度までとさせていただきます
※相談コラムを利用いただいたい方には感想アンケートの回答をお願いしています
※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

ママだって悩んでもいい!『不登校ママサロン』参加者募集中。

Rizでは保護者のためのオンラインサービス『不登校ママサロン』を提供しています。不登校の子育て経験者たちにメールで個別相談できるほか、ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数ご用意しています。

不登校ママサロンの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ