2018/11/29 2018/11/28

【保護者のお悩み相談室】娘のことが心配な気持ちとどう折り合いをつけたらよいのでしょうか

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は「娘のことが心配な気持ちとどう折り合いをつけたらよいのでしょうか」という悩みを相談してくれた「まゆ」さんに、相談員「Kun」さんから回答をいただきました。

まゆさんのお悩み

不登校気味の娘について相談させてください。

娘は現在高校1年生です。

娘は学校を辞めたくないと話していますが、どうしても学校に行けないようです。

夜中までずっとネットをして、朝起きられず、学校に行けないというサイクルを繰り返しています。

スクールカウンセラーには、スマホを取り上げてはいけない、好きなだけ休ませてあげてください、おおらかにどんと構えていてあげてください、と伝えられましたが心配な気持ちをうまく消化できない日々が続いています。

娘に優しくできず怒鳴ってしまい、後から後悔することもよくあります。

もう限界です。

娘のことが心配な気持ちとどう折り合いをつけたらよいのでしょうか。何かアドバイスをいただけると嬉しいです。

相談員「Kun」の回答

まゆさん はじめまして。

お悩みを 話してくださってありがとうございます。
文面から、まゆさんは、お子さんをしっかり育ててきた優しいお母さんだということが 伝わってきました。

本当は 心配で心配で たまらないのに、優しくできず怒鳴ってしまう…。
スクールカウンセラーさんに 伝えられたことも
わかりたいけど、うまく出来ない。

自分に 腹が立って 情けなくなって…
さらに自分を責めて 辛くなって。。

本当は 娘さんに優しくしたいし、受け入れたいのに、顔を見ると つい冷たくしそうになる。。

自分が イヤになっちゃいますよね。

私も そうでしたから、お気持ち とてもよくわかります。

そういう時、私は、我が子と 少し 距離を取っていました。

少し離れて、好きな事をしてみると 気持ちがラクになりました。
ショッピングに行ったり、友達とおしゃべりしたり、美味しいスィーツを食べたり、笑える動画を見たり…。
自分の時間を楽しむ(^^)

こんなに辛いのに 楽しんでられないわ…
と 思うかもしれませんね。
それが 無理なら、せめて自分を いたわってあげましょう。
こんなに悩んで 迷って 苦しんで…
たくさん 頑張りすぎてる自分を
優しく認めて
「自分って すごく優しいお母さんだ」と
自画自賛しちゃいましょう(^^)

私は、ネットや ゲームは、元気になれる「薬」だと 考えていました。
夢中になっている時は 辛い事を忘れられます。
ネットの中で、交流したり、達成感を味わったり、する事で 自信を得ることもあります。

子どもは 元気になれる材料を
周りに揃えて、
自分を守っているのだと思います。

親も 同じじゃないかな。
辛いことから 少し離れて
まずは自分を 守りましょう。

我が子が心配な気持ちは、親なら当然で…
その気持ちは ずっと消えないから。。
そう思ってる 自分を
大切にいたわって 過ごしてくださいね。

また、苦しくて 辛い時は、いつでも ここで 話を聞かせてください。

同じような思いで 過ごしている方は 沢山います。
誰かの悩みが 誰かの力にも なると思っています。

お話を聞かせてくれて、本当にありがとうございました。

◆相談員「Kun」について
高校一年生の長男(中学二年間不登校)と小学五年生の次男(今年より不登校)と長女の3人を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。尚、不登校ママサロンを利用するとKunと個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談は順次コラム上で回答を公開させていただきます。
(コラム公開後はRizのLINEでお知らせしているので宜しければご登録お願いします^^)

※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

◆ママだって悩んでもいい。『不登校ママサロン』はじめました
このたびRizでは不登校生の保護者に向けたオンラインサービス『不登校ママサロン』をはじめました。不登校の子育て経験者たちにメールで個別相談できるほか、ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数ご用意しています。
不登校ママサロンの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ