2018/11/28 2018/11/28

【保護者のお悩み相談室】どうすれば娘はまた心を開いてくれるでしょうか

不登校の子育て経験者があなたの悩みに回答する「保護者のお悩み相談室」。今回は「どうすれば娘はまた心を開いてくれるでしょうか」という悩みを相談してくれたメグミさんに、相談員「yuki」さんから回答をいただきました。

メグミさんのお悩み

今年の春から娘が不登校になり、学校の先生方やスクールカウンセラーさんと話をしています。夏休みは元気にしていたので夏休み明けから復学できるかなと思いましたが、3日間ほど行ったのちにまた行けなくなってしまいました。

不登校になり始めた時期に学校に行ってほしい気持ちを伝えてしまって以来、娘はほとんど口を聞いてくれなくなりました。
(今は自分なりに不登校のことを勉強して娘の気持ちを尊重したいと思ってます)

娘は毎日部屋に引きこもってずっとユーチューブを見ています。

日中は夫婦ともに仕事に出ているため、娘の様子を見ることももできず、娘に連絡をしても基本的に無視されてしまうのでいつも心配している状態です。

どうすれば娘はまた心を開いてくれるでしょうか。

私としては、今は娘に対して無理に学校に行く必要はないと思っています。本人が望むなら転校でも通信でもフリースクールでもどんな道でも応援したいと思っています。

周りに相談できる人がいないため、同じような経験をされた方のお話を聞かせていただきたいです。

相談員「yuki」の回答

メグミさん。
初めまして。
ママサロンで相談員をしています。yukiと申します。
よろしくお願いいたします。

大切な心の中をお話いただいて
ありがとうございました。

メグミさんのお優しさと
たくさんの愛情が感じられる
素敵なお便りだと感じました。

●最初は学校に行ってほしい気持ちを伝えたけれど 今は娘さんの気持ちを尊重したいこと。

また最後にある

●今は無理に学校に行く必要はない。 本人が望むならどんな道でも応援したい 気持ちであること。

メグミさん…頑張られましたね。
今のそのお考えになるには
とても辛かったと思います。

その上でいま、なかなか動き出さず
メグミさんと距離がある
娘さんの事がご心配なんですね。

心配…しちゃいますよね。
私も心配性です。
心配性でした…かな?
少し私の事を書きますね。

以前、心配性だった私。
子供のことを心配する心の底に
心配して何が悪い?
大切だから心配なの。
心配は愛情の証。

という様に、心配は母として正義だ!位
思っていました。

だけど…のちにわかったのですが
実は「心配」って
「怒る」よりも
相手に与える
負のパワーが強いんですね。

親は子供が大切だから
「心配」だ!というのですが
心配される側は
「信頼されていない」
「できないとおもわれている」
と感じる様です。

そして特にお母さんの心って
おへそを通して子供に届くみたいですよ。

もしそれが本当ならば
使わない手はないです(#^.^#)

娘さんに心配を届けず
きっと笑顔になる!
この子ならどんな道でも 大丈夫!信じてる!
そう届けてみませんか?
(言葉じゃなくて心で)

こんなに素敵な考えのメグミさんの
娘さんです。
きっとキラキラの笑顔で
お母さんとお話する日が
またくると信じています。

お便りをありがとう
ございました。

未来はくるくる
みんなにくるくる

yukiでした。

※追伸

よかったら
メグミさんのお話もっとたくさん
聞かせてください。

今日はこんなことがあって心配なの!とか
コンビニで売ってるおすすめお菓子とかも
教えて下さい(#^^#)

モヤモヤは全部こちらに出して
娘さんには信じてるオーラで(#^.^#)
一緒にがんばりましょう。

◆相談員「yuki」について
高校三年生の息子(高校一年生より不登校)と中学三年生の娘を育てるママ。不登校ママサロンの相談員として活動する他、ご自身のブログで子育て経験談を発信中。尚、不登校ママサロンを利用するとyukiと個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Rizでは不登校生の保護者の方々からのお悩みを随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談は順次コラム上で回答を公開させていただきます。
(コラム公開後はRizのLINEでお知らせしているので宜しければご登録お願いします^^)

※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

無料相談フォーム

◆ママだって悩んでもいい。『不登校ママサロン』はじめました
このたびRizでは不登校生の保護者に向けたオンラインサービス『不登校ママサロン』をはじめました。不登校の子育て経験者たちにメールで個別相談できるほか、ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数ご用意しています。
不登校ママサロンの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ