※保護者の方はこちら『Rizの想い(保護者向け)』をご覧ください

こんにちは。
Rizの代表「たかれん」です。

Rizは、元不登校生たちが運営するフリースクールです。
自分たちも不登校で苦しんだからこそ、今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。

学校に行きたくなくて、家族に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
クラスに馴染めなくて、なんだか居心地がよくない。
やらなければと思うのに、気力がわかず勉強に集中できない。

今この文章を読んでくれているいる方のなかで、もしこんな苦しみを抱えている人がいたら、ぜひわたしたちを頼ってもらえると嬉しいです。

嫌な学校からは逃げてもいい。
安心できる居場所を探そう。

わたしは、小学生の時に初めていじめを受けました。
クラスメイトの男の子から「おとこおんな」なんて言われたり、持ち物をわざと汚されたり、無視されたり……。 周りからは、「そんなの気にしないでいれば、いつか相手が飽きてやめるよ」なんて言われたけれど、心無い言葉を言われるたび悲しくて、つらくて、涙が止まりませんでした。
なんでわたしだけ、こんな目に合うんだろう?
中学校でもいじめられて、なんでこんなつらい思いをしなくちゃいけないのか、なんでこんなにつらい場所に通い続けなくちゃいけないのか、分かりませんでした。

「休む」というのは、勇気がいることです。
わたしは中学生の時に不登校、引きこもり、転校を経験しましたが、「みんなは普通に学校に行けているのに、なんでわたしはできないんだろう」と、ずっと自分を責めていました。
このページを読んでくださっている方の中にも、学校に馴染めず悩んでいる方がたくさんいらっしゃると思います。「学校に行きたくない」「誰にも相談できない」「夜寝るたびに、朝が来るのが怖い」 そんな声を聴くたび、胸が苦しくてたまらなくなります。

あなたは、もう十分、がんばってきたのではないでしょうか。
我慢しすぎて、疲れてしまってはいませんか。
行きたくないところには、行かなくていいんです。疲れたら、休んでいいんです。
学校の外には、おおきな世界が広がっています。学校で馴染めなくても、あなたがあなたのままでいられる場所は、きっとあります。あなたのことを受け入れてくれる人が、たくさんいます。

学校に「行きたくない」が、人生を「生きたくない」になる前に、どうかそんな存在と出会ってほしい。つらい環境で耐え忍ぶだけのかなしい人生じゃなくて、すてきな人たちとあたたかく繋がれる人生を歩んでほしい。そんな想いで、当スクールをつくりました。

わたしたちは、あなたの味方です。
少しでも興味を持ってもらえたら、ぜひ当スクールのことを知ってみてください。
疲れた時は安心して休めて、つらい時には悩みを吐き出せて、がんばりたい時には一緒に前に進んでゆける。そんな、あなたの「居場所」になれたら嬉しいです。