オルタナティブスクール 代々木高等学院

エリア
東京都
対象年齢
高校生
主な対象者
不登校、発達障がい、ひきこもり、身体、知的

主な特徴

学習システム

通信制高校の学習スタイルである「レポート学習」「スクーリング」「テスト」という三要素を基本に単位を修得します。単位修得については、これがすべての基本になります。各コースやサテライト教室などの「育み環境」には、これら高卒単位修得への様々なサポートがあったり、高校卒業資格取得に加えて皆さんが取り組みたい、それぞれの好きなことや将来に対しての準備学習、資格や技術の習得学習などが多彩に設けられています。
自分のやりたいことや過ごしたい環境をじっくり考えてください。そして、通い方や学び方も考えてみてください。きっと自分だけのお気に入りが見つかるはず。

学びのスタイル

代々木高校での学びはこのコース、キャンパス、サテライト教室選びから始まります。
【コース】:コースとはやりたいことや学びたい環境で選べる、皆さんの「育み環境」を決める基本的な特徴を表しているものです。皆さんのアンテナにひっかかる「これだ!」と思うものを見つけてください。
コース紹介でより詳しくご説明します。
【キャンパス】:全国に広がる代々木高校の学習拠点です。「通信制高校だから、先生と会うことができない」なんてことはありません。皆さんのすぐ近くで代々木高校は、皆さんのことを応援しています。多くのキャンパスが通学コースを用意しているので安心です。
本部・キャンパス紹介で詳しくご説明します。
【サテライト教室】:代々木高校と提携し、多彩な教育を提供する教室のことです。学校のような教育施設だけでなく企業や各種団体、個人などそのネットワークはさらなる広がりをみせています。「学校」なんて形にこだわらず、自分にあったパートナーを見つけてください。
サテライト教室紹介ページで自分の「お気に入り」を見つけてみてください。

通学のスタイル

代々木高校の魅力の一つは学校の通い方が選べること。
① 自宅学習が中心の「通信一般」コース→月に1〜2回、本部またはキャンパスでの補習スクーリングを受けられます。(志摩賢島本校は月2回ほどのスクーリング)
② 通学型のコース→普段の通学日数を選べる「週1日」「週3日」「週5日(オルタナティブスクールコース)」の各コース
③ 家にいながら授業を受けられる「web」コース。
④ その他にも「働くこと」が一緒になった「奨学金」コースや、プロアスリート目指すコースなど、いままでの「通学」や「学校」というイメージが変わってしまいます。
やりたいことに合わせて、自分の生活スタイルや今の自分の状況に合わせて、学び方や通い方を自由に選ぶことができます。「学校はこう」と決めつけないで、気軽に自分の希望を相談してください。

勉強内容

代々木高等学院(代々木高校オルタナティブスクール・コース)→ https://www.facebook.com/4450gakuin/

費用

直接、お問い合わせください。

スクール概要

名称 オルタナティブスクール 代々木高等学院
対象年齢 高校生
主な対象者 不登校、発達障がい、ひきこもり、身体、知的
利用時間 平日 9:30~17:00
住所 渋谷区千駄ヶ谷5-8-2
アクセス(行き方) JR 大江戸線「代々木駅」副都心線「北参道駅」都営新宿線「新宿三丁目駅」
定員 100名
寮の有無
HP https://yoyogi.ed.jp/guide/courses/alternative/
電話番号 0120-72-4450
メールアドレス yoyogi.ed.jp
◆ママだって悩んでもいい。『不登校ママサロン』はじめました
このたびRizでは不登校生の保護者に向けたオンラインサービス『不登校ママサロン』をはじめました。ママたちの悩みを解消するためのサービスを多数用意。ただいまリリース記念として無料でお試しいただけます。
不登校ママサロンの詳細はこちら
◆不登校生の保護者向け情報を『LINE』で配信中
RizのLINEに無料登録すると不登校生やその保護者の方に向けた参考情報が定期的に配信されます。いつでも参加・退会できるので、興味ある方は下記の「友達になる」ボタンからLINEにご登録ください。

友だち追加