たかれん

たかれん

性別:女性
出身:神奈川県伊勢原市
生年月日:1997/2/24

Rizによくいる日時の目安
午後はだいたい毎日います!

プロフィール

中高生時代に4度のいじめを受け、半年以上の不登校・引きこもりを経験しています。
それが原因で親子関係も悪化し、「学校にも家にも居場所がない」6年を過ごしてきました。

そんな自身の経験を活かして、16歳の頃から相談団体「ココトモ」でメール相談のボランティアを始め、18歳の時に「ココトモ」の活動の1つとして、東京・代々木にあるコミュニティスペース「ココトモハウス」の管理人を務めながら、さまざまな方にとっての居場所をつくり続けています。

趣味・好きなこと

読書(有川浩さんのファン! 小説、漫画、エッセイ、絵本、ラノベ……、なんでも読みます☆)、文通、ブログを書くこと、想いを言葉にすること、料理、お菓子づくり、ゲーム、テレビ(ドラマ、バラエティ、アニメ)、俳優さん、音楽(backnumber、AJISAI、嵐)、動物を愛でること、手芸、スポーツ(観るのもやるのも)、勉強、数学、贈り物をすること、お話すること、サプライズ(するのもされるのも)、小難しい話をすること(笑)、お絵描き

訪れる方に提供できること

1.どんなお話でもうかがいます
私自身、マイナーな趣味(数学)や悩み事について話せる友達が少なかったので、お悩みでも、趣味でも、マイナーな知識でもばっちこいです!
知的好奇心旺盛で「知りたい欲」がひといちばい強いので、どんなお話でも聴かせてください。

2.どんなお話でもいたします
「どうして不登校になったの?」「どうしてフリースクールを始めようと思ったの?」「実際学校に行かなくなってどうだった?」「好きな映画は何?」などなど……。
少しでも興味を持ってくれたら、どんなことでも訊いてください。できる限りお答えいたします(*´`)

3.考え方のヒントを一緒に考えます
勉強は理系、趣味は文系が多かいので「論理的考え方」「感情ベースの考え方」のバランスがいいと自負しています。
普段「義務・責務・責任感」といったことで悩んでいる方には「自分の気持ちに正直に考える」ためのヒントを、普段「感情的になってしまう、話がまとめられない」といったことで悩んでいる方には「論理的に組み立てて考える」ためのヒントを見つけるお手伝いがしたいです。
理系、文系、それぞれの魅力を語るのも得意です。

4.ハグ!!!!!
おもてなしの一環として、来てくださった方全員に「ハグ」をしております♪(したいだけ笑)
ぜひハグをして、ストレス解消して健康になって、ついでに愛情確認もして、幸せうふふな一日にしちゃいましょう☆
もちろん無理強いはしませんので安心してください。緊張しちゃう、たかれんとなんかハグしたくない! という方は握手・ハイタッチ・お辞儀など、それぞれのやり方で挨拶できたら嬉しいです。

スタッフをやっている理由

当事者の中高生はもちろん、その周りの方のサポートもしたいと思ったのがきっかけです。

18歳の時、10代向けのコミュニティサイトを1年間運営して、不登校やいじめで悩んでいる人とたくさん向き合ってきました。

その活動の最中、ある一人の女性から相談を受けました。
「わたしには、中学生の娘がいます。現在不登校で、家でもほとんどしゃべりません。今後どうしたらいいか分からず、本人へなんて声をかければいいのでしょうか?」
まさか保護者の方から相談していただけるとは思わず、その時には不登校当時に感じていたことをお話するので精一杯でしたが、「本当は力になりたいのに、どうしたらいいか分からない」という苦しみはひしひしと伝わってきました。

20歳になってサイトを誰かに引き継いだ後、しばらくは学生の居場所づくりから離れていましたが、それでもTwitterなどから「不登校で苦しんでいます」「子どもがいじめを受けているようなんですが、どうしたらいいでしょうか」といった相談は数多く寄せられました。

そして現在は、両親との関係性が良くなってきたのもあって、また学生の居場所づくりを、今度はその周りの方も含めてしていきたい、と考えています。
リアルの居場所をつくるのは初めての挑戦ですが、自身の経験や周りの方とのつながりを活かして、当事者もその周りの人も安心できるフリースクールをつくりたいと思っています。

メッセージ

こんにちは、Riz代表のたかれんです。
Rizのサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

14歳の時、母から「お前の親なんか辞めてやる」と言われました。
それから6年の間、ずっと学校にも家にも居場所がないように感じていたんです。

ずっとずっと暗闇の中を進んでいるようで。
その苦しみを今この瞬間に感じている人が居るのなら、少しでも役に立ちたい。
そんな想いで、Rizを立ち上げました。

幸い、今は両親とも程よい付き合いができています。
当事者にとっても、その周りの人たちにとっても、居心地がよいと思える。そんなフリースクールを目指したいです。

もしサイトをご覧になる中で少しでも興味が湧いたら、ぜひお話してみましょう(*´`)
あなたのお話が聴けるのを、楽しみにしていますね。