しんちゃん

しんちゃん

性別:男性
出身:岐阜県
生年月日:1997/11/6

Rizによくいる日時の目安
週に1回程度

プロフィール

こんにちは~、しんちゃんです!!

僕は今、東京に住んで、神奈川県の大学に通っています!
出身は岐阜県という田舎で、東京にすごく憧れを抱いて上京をして来ました(^_^)

そうですね〜、自分の高校時代は、とにかく生きるのに必死でしたね笑
生きるのが必死な高校時代ってどんなだよって思うかもですが、これは長くなるので、詳細の方に書いて置きますね!
とにかく、今僕は、高校時代からは想像できないような生活を送っています!!
でも、もしかしたら、こんな生活を何処かで望んでいて、憧れを抱いていたのかもですね( ̄∇ ̄)
どちらかというと、素直で無邪気だった小学生の頃の自分に戻ったというのが正しいかもです!!

結局長くなってしまったのですが、何が言いたいかというと、高校時代の世界は異常だったんだなぁ〜ってことと、やっぱり自分が可笑しいと思ってたことは正しかったんだってことです、そこにはやはりいろいろな人の支えがあったなって気がつきました、そして、おこがましいかも知れないですが、今度は誰かの支えになれればと思ってます。

プロフィールの画像を見るとチャラそうな大学生に見えるかも知れないです笑。
でも、安心してください、全くチャラかないので!!
だから、無理しない程度に
どんな相談でも気軽に言ってみてくださいね~

はい、ここでは僕の高校時代について話していきますね〜、少し長くなりますが、どうぞお付き合いくださいm(_ _)m

まず、僕は中学校3年の時に、志望校の公立高校を受験して、見事滑ってしまいました笑
なので、滑り止めで受けていた私立の高校に行くわけなんですね〜。
まぁ、公立高校落ちちゃったわけだし、私立で精一杯青春して東京の大学に行くか〜って思ってました!!
その私立の高校っていうのは、当時の学年主任に「この私立高校に行くのは、いいけどせめて進学コースに入って、普通コースだと絶対に後悔するから!」ということで僕は進学コースに入っていました(今思えば、ここの選択が地獄の始まりだったような...笑)

何はともあれ、よっしゃ入学や〜ってなって、教室のドアを開けてびっくりそこには13人しかいなかったんですね!!
少なっ!
青春とは??
ってなりましたね〜
さらに、入学初日に担任から衝撃の一言「皆さんは高校生を青春だと思っているかも知れませんが、このコースは違います、皆さんは勉強をしてください」
えぇ〜、聞いてないわ〜
そこからは、毎日勉強の毎日でしたね、いつからか家にいる時間より、学校にいる時間の方が長くなってきて、体力と精神はすり減り、家に帰ってきてもご飯を食べて寝るだけで、唯一の日曜日の休みも全く休まらなかったです、2年になって、3年生になって嫌なことが増えていって、正直ここには書ききれないくらいの辛いことがありました、毎日毎日担任からプレッシャーをかけられて、お前らはカスだカスだなんて言われたら、そりゃ死にたくなりますよね〜
そうなんです、もう僕は2年生になってから、毎日死ぬことしか考えていませんでしたね〜、どうやったら楽に死ねるかをGoogleとかで調べていました。
周りの高校生が楽しそうにしてると余計に死にたくなりましたね
振り返るとあの時は完全に鬱だったんだなって思いますね、あと、良く生きていたなって、、、
だから正直卒業できれば良かったんですね
そんな時にも両親は全てを受け止めてくれて、病院に連れていってくれたり、転校を提案してくれたりと、とにかく両親には感謝でしかないですね、どんなに僕が辛くても母親は笑ってくれていたし、父親も励ましてくれました。兄も、大学に行けばもっと楽しいからと励ましてくれました。

そんな支えもあって、絶望の中でも僕はなんとか、卒業することが出来ました(卒業式は担任がウザすぎて行ってませんが笑)
僕は、受験とかどうでも良くてとにかくこの牢獄みたいな高校を卒業できればなんでも良かったですね、
そして、大学に入りサークルに入ってそこからはもう高校の時に出来なかった青春の始まりですね、友達に高校時代のことを話すと共感もしてくれたし、こういう高校生活を送っていたのが僕だけではないことに驚きました!
そして、僕が見ていた世界がいかに小さかったかを...
あの時死んでいたら見ることの出来なかったら世界線ですからね
だから、今は余生なのかなぁって思ってます!
高校時代で僕は一度死んでいますからね、
この余生の中でどうやって楽しく生きるかを模索中です!

ちょっとここでは語りきれなかったこととかもいっぱいあるので、その辺が気になるという人は、僕と話しましょう!!!
あと、どんな相談でも気軽に言ってみてくださいね~

趣味・好きなこと

趣味:散歩、日記、ポテト
好きな事:人と話すこと、いかにしてポテトを美味しくいただくかを研究すること。
現在カレー生活

訪れる方に提供できること

どんな相談でも、一緒にのります、恋愛のことでもいいし、友達や親に言えないこととかもあると思うので、是非僕を使ってください!!
あと、強いて言うなら、優しいお兄さんかな〜

スタッフをやっている理由

詳細の方にも書いたのですが、僕は高校時代が辛かったので、それでも今こうしてなんとかやれていて、でもたぶん僕みたいな人はいっぱいいると思うので、少しでもそういう人たちに希望を持って貰えたらなって思ってるからです!

メッセージ

僕は、勉強を教えたりすることはあまりないですが、困っている人の相談に乗ったり、楽しいお話ができたらなぁ〜って思ってます!!
若い人の考えていることってたぶん、僕にとって新鮮だし、僕も皆さんから学びたいと思ってます!
肩の力抜いて、気軽に保健室にくるテンションで来てください、僕は怒ったりしないのでw